11月23日 行ってきまーす。

  • 2017.11.23 Thursday
  • 21:01

孫のバレエの発表会へ

今年は孫娘達が可愛い子猫ちゃん””フレンチコネクション”と"くるみ割り人形”に出演しました。

上の孫娘はクララ役でとても素晴らしいバレエを見せてくれました。

二人とも素晴らしかったです。毎年成長しているのが感じられます。

いい喜びを与えてくれてとても嬉しく感謝しています。

IMG_3897.JPG

明日からフランス、リヨンへ一人旅に出ます。

帰ったら回想録を書きます。

行ってきまーす!

KLM.PNG

11月の映画と読書

 

BS録画

    新荒野の七人 馬上の決闘

読書

    歴史の真実から甦る日本    渡部昇一

    生きていくあなたへ      日野原 重明

    日本人が気付かない世界一

      素晴らしい国日本     ケビン・M・ドーク

    リベラルの自滅        馬淵睦夫

11月22日 今日の一日

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 18:04

きょうは検査結果を聞きに朝から病院へ。

”問題ありませんね”の先生の一言に”ホ〜”

これで来年一年は大丈夫!

 

朝から入っていた植木屋さんが、”山法師に花がついてますよ!”と教えてくれた。

見ると咲いているではないか。

どうも数日前に暖かい日があったので”狂い咲き”のようだ。

人生ももう一度狂い咲いてみたいものだ!

DSC02036.JPG

11月21日 今日の一日

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 19:00

ウイスキー好きの海外の友人にお土産として”サントリー山崎”を求めてサントリー山崎工場へ。

ここも例に漏れず外国人観光客が連日大勢訪問しており、特にシングルモルトの山崎は超人気。

午後から訪問した我々には時すでに遅しで売り切れ。仕方なく”知多”をゲット。

IMG_3890.JPG

Gift Shopはどちらかと迷っていると男性が”Second Floor"と教えてくれた。

日本語で喋りかけると”わからない”との事でよく聞いてみるとフィリッピンからの観光客。

辺りはアジア系、欧米系の観光客で一杯。スタッフによると月に1万人は来るようだ、

持ち運びの便利な小瓶が特に良く売れているとの事、これでは品薄になるのも致し方ない。

IMG_3888.JPG

11月20日 高大へ

  • 2017.11.20 Monday
  • 19:31

高齢者大学英語交流科

 

何時も通りの授業が行われ、聞き洩らさぬ様に、忘れぬ様に集中したつもりだが・・・・

午後からはクラスミーテイング、何故かこの時間にもCD(クラスデイレクター)による英語教室が

行われる。

忘年会の打ち合わせそして来年の白熱教室の各班の意見交換、さてどうなる事やら・・・・・・

IMG_3885.JPG

11月19日 大阪へ

  • 2017.11.19 Sunday
  • 19:21

上本町の大阪日本語教育センターへ

 

「異文化理解と交流」 王敏(ワン・ミン)氏

 法政大学国際日本学研究所教授

 

漢字を媒体として日中の文化が如何に交流して来たかを分析。

日本にもたらされた漢字は日本文化に受容されその自然、文化を反映し

新たな漢字をも生み出し、中国へ多くの漢字言葉を逆流させた。

特に明治維新にはいち早く西洋文明を受け入れた事から、その時創造された漢字の多くが中国へ。

 

この動きから日本の非排他的で積極的に海外文化を受け入れ、日本流に熟成させ、伝統文化をベースに

新たな文化を創造していく日本の素晴らしさを痛感した。

この背景には日本の寛容さに加え思いやりの心、精神が働いていたのではないかと思った。

停滞感漂う今再びこの様な力が多くの分野で求められているのでは・・・・

時間の制限から途中で打ち切られたため、話の結論的な事が聞けなかったのが残念であった。

 

 

11月18日 大阪へ

  • 2017.11.18 Saturday
  • 18:49

武藤記念講演

窓から見る大阪城はすっかり秋の景色

IMG_3880.PNG

 

「現代音楽は恐くない」パリ在住作曲家 吉田 進講師

 

毎年この時期に吉田氏の講演会が行われる。

正月を日本で過ごしパリへ帰られる。

 

音楽に疎い小生でも解る様にレジメをベースに詳しく説明され、実際にその都度曲と映像を共に流される。

現代音楽は1890年からと定義、それ以前の所謂古典音楽から順次その特徴、時代背景を説明。

モーツアルト 1788年 交響曲第41番ジュピター  ハ長調=全音階 明るい

ヴァーグナー 1859年 歌劇トリスタンとイゾルデ 半音階(12音)、全音階 暗い

 

現代の作曲家は新しい表現方法を開発

・印象主義

 クロード・ドビュツシー(仏)版画第1曲「塔」(1903年)五音音階/アジアで使われる音階、暗示的、感覚的

   絵画での印象派 モネ/印象、日の出、ゴッホ/雨中の大橋、広重、北斎

・表現主義

 アルノルト・シェーンベルク(独)月に憑かれたピエロ(1912年) 無調音楽 精神の内面を表現

 中心になる音が無く不安定、歌と語りの中間=歌語り 

   絵画 ワトー/ピエロ

・神秘主義

 オリヴィエ・メシアン(仏)吉田先生の師匠

 世の終わりの為の四重奏曲(1941年)ナチス・ドイツの収容所で初演

 第7楽章「世の終わりを告げる御使」 移調の限られた旋法 聖なるものを感じる

 絵画 デューラー/黙示録  

・原始主義

 イーゴル・ストラビンスキー(露) 第1次世界大戦前夜

 春の祭典(1913年)復調=複数の調を同時にならす。

 「乙女たちの踊り」変ホ長調とホ長調を同時に演奏。荒々しい

・社会主義リアリズム

 ドミトリ・ショスタコーヴィッチ(露)

 音楽は人民の為に作られ、人民に理解されるものでなければならない。

 ジャズ組曲第2番から第2ワルツ ハ短調 聞きやすい

 

音楽を通して現代を理解する事も可能、自分が生きている時代の音楽に耳を傾ける事が必要と結論

 

丁寧に一つ一つ易しく説明し、その都度曲を流し聞かせてもらうので、その時には何だか解った感じ。

貴重な一時でした。各推薦曲を教えて頂いたので一度聞いてみようと思います。

IMG_3866.JPG

11月16日 今日の一日

  • 2017.11.16 Thursday
  • 20:32

今日は人間ドッグへ

嫌な胃カメラでしたが、落ち着け、落ち着けと自分に言聞かせ、昨年よりも

スムーズに終了。看護師さんの優しい言葉と背中をトントンと擦ってくれる

その優しさも大きな力になりました。さて結果は?・・・・

IMG_3858.JPG

終わってからの病院最上階での食事、朝抜きだったので美味しく頂きました。

洋食は私、和食は家内、何時までもお互い健康でいたいですね。

IMG_3857.JPG

帰宅後、早速アップルウオッチのウオーキングソフトを試すために散歩に出る。

何時もストレッチしている神社がスタートそしてゴール。ここは足腰の健康神社。

きっと見守ってくれていると信じる事が一番。

IMG_3851.JPG

軌跡も上手く取れてやっと使いこなせそう。 

IMG_3852.PNG

11月13日 高大

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 07:00

高齢者大学

英会話交流を楽しむ科

 

何時も通りの授業。

余り復習などはしないので授業時間内で習った事は出来るだけ覚えておこうと集中して学ぶ。

幾らかづつ頭に残ってくれれば嬉しいのだが・・・どうも期待薄の感じ。

 

午後からは諸事項の打ち合わせ、スポーツ交流会の反省などを話し合う。

担当幹事役は大変だ、色々な意見が続出、言うのは容易だが、実効性を挙げるのはとても難しい。

迷走しそうだったので、自らの意見を述べた。

 

同じクラスで喜寿を迎えられた先輩I氏がブログをされているとの事で互いのブログを紹介した。

見てみると地域での積極的なボランテイアー活動、社会、日常の見過ごしやすい一点を捉え、季節、生活に関しての

感動、意見等を述べられ毎日を前向きに生きられている姿に敬服しました。

IMG_3845.JPG

11月12日 同窓会

  • 2017.11.13 Monday
  • 07:10

5年振りに高校の同窓会が古希を祝う会として開催された。

 

65名程の参加だが,顔で認識出来るのは男性30%、女性10%。

あちらこちらで”あれは誰”との声が飛び交う。

中には卒業以来初めて会った人もいる。

昔のアルバムで相手を確認の上話を進め、段々と打ち解けてくる、と同時に懐かしさも出てくる。

かつての美人探しも始まり”え〜あの娘が?ほんとか?”等の会話も飛び交う。

おじいさん、おばあさんもまだまだかつての恋心を忘れていないようだ。

次回の再会を願い、最後は校歌を歌ってお開きに。

実に愉しく、懐かしさを堪能した一日でした。

DSC02035.JPG

11月11日 大阪へ

  • 2017.11.12 Sunday
  • 08:30

国際生涯学習文化センター

第2回「プーチンのアメーバー戦略、ウクライナ、シリア、北朝鮮」

北海道大学名誉教授 木村 汎先生

 

今回も30名近くの参加。

政治学は人間学であるとの事からプーチンの外交スタイルを具体的例から検討、説明された。

1−柔道型外交

  チェス、将棋などは攻守一手毎交代だが、

  柔道は何時攻めても良く、失敗しても再度トライ出来る。

  ”力の弱いものは打ち負かされる”(プーチン2003年SEP)

  ウクライナ戦略がこれであったと分析、因みに北方領土の占拠も同様の手法。

 

2−国内向け外交 ”冷蔵庫VSテレビ"

  国民は冷蔵庫の中が空っぽなのを忘れTVでロシア軍の勝利に拍手喝采。

  報道する全ての三大テレビは国営

  シリア内戦への軍事的干渉がこの例として解説。

 

3−ホテル泥棒外交

  呼び鈴を100,200部屋押し、誰も居ない鍵の掛かっていない部屋があれば侵入して物を頂く。

  敵の”ひび割れ”を最大に利用、アメーバー式膨張(原則が無く、抵抗の無い所へ伸張する) 

  北朝鮮の事例を当てはめ解説。

 

プーチンの行動は特定のイデオロギー等では無く、機会主義的、便宜主義的な性格によるものであると結論。

小さくても(168僉紡腓く見えるプーチン、GDPでも小さく(13位)、使えない核(核弾頭NO,1)を除く

通常兵器では大した事も無いロシアが国際舞台でより大きく見えるのは興味ある所だ。

北方領土の返還は困難、技術、金だけを取られない様に注意しなければいけない。

ただ24年にも及ぶ長期政権が見込まれるプーチン、権力の維持を必要としない最後の段階では北方領土返還に合意する可能性がある。

プーチンに恨みを持つ人が多い中、ノーベル平和賞を得る事は退位後の身の安全を確保するためにも有り得るかもとの憶測・・・・・。

最終回の次回、”日本は何をすべきか?”は参加出来ないのが残念。

IMG_3837.JPG

81歳になられる先生の第2弾”人間的考察”

なんと来年1月には第三弾を出版されるとの事。

IMG_3840.JPG

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM