3月16日 ハプニング

  • 2019.03.17 Sunday
  • 08:53

朝、出かけようとしていると、デイラーから電話があり「昨夜、車、の異常がありませんでしたか?」と。

駐車場を見ると後輪がパンクしていた。何故分かったのか?・・・・・・

車のセンサーが働き異常が出てそれがデイラーサイドで検知されたらしい。

緊急応対車を手配してくれ、ぴったり1時間後に到着。

パンク修理でなく、タイヤ交換必要なためデイラーへ搬送。

余りの対応の良さにビックリ。こんな事外国では起こりっこないと思いました。

IMG_2894.jpg

処理後、大阪へ

笠谷和比古先生の最後のゼミ

 

前回の残りもあり、日本が受け入れ難いハルノートで戦争に追い込まれるまでの経緯。

1941年11月25日のこの言葉が全てを表している。

「我々にあまり被害を及ぼさずに、いかに彼ら(日本)を先制攻撃する

立場に操縦すべきか」。

戦後、日本の戦争責任のみが批判される中、ルーズベルトの責任も公に明らかにされる

様になってきた。アメリカの援助、参戦を強く誘引したチャーチル、蒋介石の責任も大きい。

その後のアジア諸国の植民地からの独立における日本の役割も論じられるようになった。

 

最後に、今後日本が目指すべき道、果たすべき役割とはを懇親会を通じて話し合った。

先生はイデオロギーでは無く事実の積み重ねでの歴史検証を特に強調された。

IMG_2896.jpg

3月15日 ジムの友人と

  • 2019.03.16 Saturday
  • 08:22

ジムの友人と定例(?)の飲み会

この日は医療に詳しいK氏から健康の話、特に花粉症対策、近所の医者評価等々の話。

そして問題の多い日韓関係にも盛り上がりました。

実に愉しい3時間半でした。

IMG_2887.jpg

帰りに家内がパッチワークの先生たちとポルタロッサで食事中と云うので、乱入しました。

ここでは若い女性に囲まれ1時間ほどお喋りを愉しみました。

今日はぐっすりと眠れそうです

IMG_2893A.jpg

3月14日 鈴鹿の森庭園へ

  • 2019.03.15 Friday
  • 08:05

家内と友人と鈴鹿の森庭園へ

IMG_2717.jpg

素晴しい梅園です。河津桜、寒緋桜等も咲いていました。

今週は未だ大丈夫かなと思います。

IMG_2766.jpg

今年はこれで梅の見納め。

IMG_2780.jpg

梅の絨毯です。

IMG_2733.jpg

庭園内、梅、梅、梅と堪能する事が出来ました。

IMG_2792.jpg

初めてきましたが、来て本当に良かったです。

IMG_2776.jpg

IMG_2734.jpg

伊勢の国一の宮 椿大神社

IMG_2794.jpg

拝殿正面

IMG_2796.jpg

故岸元総理大臣植樹

IMG_2799.jpg

鉄砲柱 気魄 佐渡ケ嶽親方より奉納

IMG_2797.JPG

鈿女本宮椿神社

IMG_2805.jpg

芸能上達の神でもあり多くの芸能人が参拝されています。

IMG_2804.jpg

かなえ滝

IMG_2806.jpg

この12徳を学べば全て良し。

IMG_2815.jpg

他にも沢山見る所がある由緒ある神社でした。

IMG_2821.jpg

昼食は自然薯で有名な茶茶へ

IMG_2838.jpg

自然薯定食を頂きました。Gooooood!

IMG_2839.jpg

山菜天ぷら

IMG_2841.jpg

アクアイグニスでコーヒータイム

IMG_2843.jpg

最後はパラミタミュージアムへ、その後一路帰途へ、愉しい一日でした。

IMG_2881.JPG

 

3月13日 高齢者大学へ

  • 2019.03.14 Thursday
  • 07:42

高齢者大学 最終日 歴史近世科

午前中は成果発表、各班の発表を行う。

IMG_2698.jpg

各班とも皆真剣で一生懸命

IMG_2702.jpg

全員が何かを発言しなければなりません。各班、5班とも頑張りました。

IMG_2703A.jpg

終了後清水先生の講評があり、我が2班が良かったとコメントを頂きました。

授業のオウム返しでは無く、自分たちの切り口で自分たちの意見を述べた事、プラス、真面目過ぎるのではなく、

ユーモアー、笑いも入っていた事が評価されたのだと思います。兎に角ここ数週間努力した甲斐がありました。

因みにタイトルは「東海道57次」でした。

午後からはKKRホテルでの謝恩会。

IMG_2714.jpg

みな大役を果たしホットした感じです。

IMG_2707.jpg

大阪城が正面に見え素晴らしい会場でした。

今日は班長としての成果発表のオープニングスピーチと謝恩会のクロージングスピーチの大役を果たせ、やっと肩の荷がおりました。

IMG_2706.jpg

今年は全体での修了式が無いので、ここで清水先生から

修了証書と皆勤賞の授与が行われました。

IMG_2705.jpg

八枚目の修了証書をGET,目標は10枚をGETする事です。今年来年と更に頑張ります。

IMG_2716.jpg

我班は2次会へ。素晴らしいメンバーに巡り合えてとても良かったです。

皆、最高の班だったと云って、クラスだけでなく我班の同窓会を開いていこうと語り合いました。

8年間通った高大ですが、本当に人間的にもいい仲間であり、歴史にも精通している仲間でした。

84歳の元気な翁、否、元気なお兄さんの存在がとても大きかったです。成果発表のパワーポイントでの

纏めもお兄さんが創りました!!!!

今後とも是非付き合っていきたい良き2班の仲間達でした。

IMG_2715.JPG

 

3月10日 映画を見る

  • 2019.03.11 Monday
  • 07:51

家内と映画を見る。

大好きな憧れのクリント・イーストウッド監督・主演映画「運び屋」

 

歳をとっても生き生きとしている、これからも作品を作り続けて欲しい。

何時も何処かに日本の武士を感じさせる。特に裁判シーンでの”I am guilty.”。

心を響かせる言葉も沢山あったのですが、忘れてしまいました。

 

最後の歌の題でもある”老いを入れるな”は自分に言われているみたいです。

ついつい老いを生活のあちらこちらに入れてしまいます。

Don’tlet the old man in !!

IMG_2696.jpg

3月9日 映画を見る

  • 2019.03.10 Sunday
  • 08:24

家内に勧められ映画”グリーンブック”を見る。

素晴しい映画でした。

人種差別、社会問題、友情、勇気等にユーモアーを織り込んだ映画で、兎に角、私の心を打ちました。

1964年の公民権法が出来る前が舞台でした。

アメリカでは免許証に肌の色を書く項目があったと聞く。

勿論、黄、黒、白などの表現ではない。

今でも残っているのだろうか?

 

アカデミー賞を取ったとの事、当然な感じ、暗くなく、笑いを誘う場面も沢山。

見ておくべき映画と思いました。

IMG_2692.jpg

3月8日 京都へ

  • 2019.03.09 Saturday
  • 07:56

京都佛教大学四条センターへ

今日は午前中,車の点検があり到着が遅れ、開始3分前に滑り込みセーフ。

「近代東アジアにおける中国・日本・朝鮮の関係ー開国事情をめぐって」 清水 稔先生

 

漢民族の明朝から異民族満州人の清朝誕生による清、朝鮮、日本の中華思想の変化、儒学(朱子学)の有様、

そしてそれぞれの国(中国、朝鮮、日本)の開国時における西洋列強に対する対応、西洋学の受け入れ、等を

一年の総纏めとして話された。

 

4月からは先生の新しい視野からの現代中国を捉えての講座が始まるので愉しみです。

IMG_2691.jpg

3月7日 大阪へ

  • 2019.03.08 Friday
  • 08:09

リーガロイヤルホテルへ

この広いコーヒーラウンジが一番好きな場所。

一人でゆっくりとリラックス出来る。

IMG_2685.jpg

毎年このホテルで正論大賞受賞記念講演会が行われる。

今年は 西 修氏 駒沢大学名誉享受と百地 彰氏 国士舘大学特任教授の2名が受賞された。

 

西氏は [日本国憲法の異端性と9条神話]と題して、世界の189か国の憲法を調べ、我が国の

憲法の古さ(14番目の古さ)、改正の無き異端性(例:ノルウエーは400回超の改正)、

憲法9条の解釈と憲法66条の文民条項導入は不可分であるとの見解を述べらた。

詳細は西氏の最新著作”日本国憲法の成立経緯”を読まねばならない。

 

一方、百地氏は大規模自然災害時の緊急事態条項挿入、9条2項の改正の効果、意義などに

ついて述べられた。

 

与野党共に改憲に向けた議論を積極的にすすめ国民的展開の必要性を説かれた。

現在の世界、特に北東アジア情勢から、日本の独立を守る為にも自衛隊の存在を憲法で

明記する事の重要性を説かれ、今が大事な時で、今しかないとその必要性を強調された。

 

受賞記念講演の為、時間は短かかったが、お二人の日本を思われる熱い心が伝わってきた。

IMG_2690.PNG

 

 

 

3月6日 高大修学旅行

  • 2019.03.07 Thursday
  • 08:55

高齢者大学歴史近世科日帰り修学旅行。

残る行事も、今日の修学旅行と来週の成果発表だけとなりました。

今日は名古屋へ

先ずは昼食。

IMG_2656.jpg

暇つぶし,否、ひつまぶしを頂く。皆なんだか嬉しそう、我班は早速、ビールを3本頂き乾杯。

573531017.690147.jpg

名古屋城。耐震性の為、天守閣は取り潰され木造での再建計画中だとか、

故、天守閣には入場できず。

DSC00013.JPG

金のシャチホコ

DSC00007.JPG

復元された本丸御殿を見学。TVでも紹介されていたので興味深く見れた。

DSC00029.JPG

復元された素晴らしい豪華絢爛の欄間

IMG_2665.jpg

障壁画は戦時中疎開していたため、全て原画をもとに復元されたとの事。

日本の職人、技術の高さはさすが凄いですね。

IMG_2662.jpg

この後、徳川美術館、蓬左文庫を見学。

椿展も開催されていました。

IMG_2673.jpg

お雛さんは一番人気でしたが時間が足りず皆残念がっていました。

IMG_2678.jpg

森之宮には6時頃帰還。

我班の男性6名で反省会、懇親会、勉強会を兼ねて乾杯。

今日は皆嬉しかったのかよく飲みよく喋りました。

IMG_2682.jpg

 

 

3月3日 DVD完成

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 07:08

公園の梅も暖かさにつられ咲き始めました。

IMG_2653.jpg

例年この枝は紅白の花を咲かせます。

IMG_2654.jpg

愉しかった旅も終わり、ここ数日写真整理、DVD編集(旧WINDOWS7)を行う。

音楽は_縄(うちなー)⇔圧絅燹璽鶚十九の春で約13分弱。

貸出用にと余分に作ったのですが子供、孫、どこからも貸し出し要請はありません。

今晩また一人でじっくりと鑑賞して思い出に耽ります。

IMG_2655.jpg

 

2月の纏め

 

読書 「今こそ韓国に謝ろう」   百田 尚樹

   「アメリカに敗れ去る中国」 日高 義樹

映画  無し

 

映画 無し

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM