12月15日 大阪へ

  • 2017.12.16 Saturday
  • 08:49

学生時代の友人達と忘年会を兼ねてシンフォニーホールでの母校の吹奏楽部演奏会へ

DSC02047.JPG

毎年来ているのだが、年々素晴らしくなっている気がする。4人全員が今年は最高との評価。

若者が頑張っている姿にエネルギーを感じ、なんだか元気になって来た感じ。

IMG_4183.JPG

終了後、駅近くの飲み屋へ、どこも金曜日、忘年会シーズンで満員。

人が溢れている。特に若い人が多かった。

IMG_4182.JPG

友人達と久し振りにワイワイガヤガヤと愉しむ。横の席の若者達とも意気投合して

楽しく飲みました。おじいさんグループに付き合ってくれて「ありがとう」。

家に帰るとなんと午前様となっていました。また雷が落ちるかも・・・・・

IMG_4181.JPG

12月14日 合格

  • 2017.12.15 Friday
  • 07:30

来年の高大の”合格通知”が届いた。

かつてはよく落ちたのだが、無試験には圧倒的に強い。

7年目となるが他クラスへの抽選組に回った事は無い。今回は危惧していたのだが良かった。

この歴史学近世科は7年前初めて受講した科なのだが、今回は笠谷和比古教授が2回ほど

講座担当される事を知り申し込んだ。4月からの愉しみが出来た。

早速、授業料の払い込みをも済ませた。来年はジムもあり忙しくなりそうだ。

IMG_4171.JPG

12月13日 ジムへ復帰

  • 2017.12.14 Thursday
  • 08:07

2013年、東海道ウオークで日本橋ゴールを達成後、腰を痛め、全てのウオーキングに参加する事を辞め、

その後2014年1月にはジムも辞めた。

それから丸4年、最近は疲れやすく、体力の衰えを感じていたところ、家内の勧めもあり、来年1月から

ジムに復帰する事を決断。今日早速手続きを済ませた。来年、2018年からはジム再挑戦。

IMG_4163.JPG

ジム復帰祝を兼ね、お好み焼き、焼きそばランチ。

ジムでは以前の様に激しいズンバ、エアロステップでは無くもっと優しいプログラムでチャレンジする。

出来れば距離の短いウオーキング等にもトライ出来れば嬉しいのだが・・・・・・・

IMG_4166.JPG

12月11日 高大へ

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 08:02

高齢者大学へ

英会話交流を楽しむ科

何時も通りの授業、正直あまり気の乗らない授業ではあるが、貴重な時間、出来る限り頑張ろう。

今年の授業は来週あと1回だけ。なんだかホ〜〜〜。

午後はクラスミーテイングで和製カタカナ英語表現の間違いをCDから学ぶ授業形態の学習。

後はお喋りで時間潰し。

帰りK氏、T氏とコーヒータイム、この話が結構面白かった。

IMG_4158.JPG

12月10日 帰国

  • 2017.12.11 Monday
  • 06:35

R氏帰国

最後の日本出張を終え本日朝LH機でフランクフルト経由でリヨンのスイート・ホームへ。

41年間での訪日は180回近くにも及んだとの事。ご苦労様でした。

次回合うのは退職後の来年9月です。オーボアー!

 

”心配なのは今朝(11日AM6:00)のLINEでフランクフルトからの連絡便がキャンセルされ7時間待機中、

更に新しいリヨン行き便が遅れているとの事。SWEET HOMEへの帰宅は更に遅れる模様。”

DSC02045A.jpg

12月9日 大阪へ

  • 2017.12.10 Sunday
  • 06:21

今日は忙しくもあり感動的な一日でした。

先ずR氏を淀屋橋へ送り、その後天満橋に戻り、

フレンチレストラン”クード・ポール”で昨年度の国際文化交流科第2回同窓会に出席。

IMG_4137.JPG

約27名が出席、仲の良いクラスであったので末永く続く事を願う。

橘曙覧が詠ったように正に”たのしみは心おかぬ友どちと笑ひかたりて腹をよるとき”の感であった。

IMG_4134.JPG

同窓会二次会には参加せず、かつて共に働いたA嬢、M嬢と淀屋橋で落ち合う。

二人とは10年振りに会うが感動的な時間であった。当時の思い出を大事に共有してくれていて

懐かしくもあり心に響いた一瞬であった。二人とも現役で最先端で頑張っている。

幸せな人生を送る事を心から願う。

IMG_4140 (1)A.jpg

12月8日 伊根へ

  • 2017.12.09 Saturday
  • 08:12

雪の予報も出ていて天気が心配されたが、R氏を伊根町へ案内。

DSC04393.JPG

雨が降って来て6名程の乗船だが、習性かカモメが早速寄ってきた。

DSC04337.JPG

田舎の、海の景色が好きな事もあり、愉しんでくれたのが良かった。

DSC04361A.jpg

昼ご飯は刺身定食を三人で食べる。安くとても美味しく最高。次回からはランチはここ”かもめ”に決定。

刺身三種類、石鯛の煮つけ等々で1,500円でした。

食後雨が激しくなり、天橋立見学はGive Upして帰途に。また、2019年シベリア経由での訪問時に

天橋立をも計画に入れよう。

DSC04387.JPG

夜は長男家族と共に一足早くX,masを祝う。孫娘達もR氏になついていてBINGOゲーム等を企画して楽しい一夜を過ごした。

DSC04397A.jpg

BINGOゲームの商品をGet!思い出に残しておきます。

DSC04413.JPG

12月7日 R氏来宅

  • 2017.12.08 Friday
  • 07:50

先週フランスで退職パーテイーを終えたR氏が日曜日から水曜まで日本の主要な

顧客に退職の挨拶のため来日。全てを終え、今日7日から来宅。

彼の大好きな広重の浮世絵を今年オープンした京都浮世絵美術館で見学。

IMG_4103A.jpg

昨年末夫妻で来日時以来、約一年振りにポルタロッサでデイナーを愉しむ。

オーナーシェフと共に記念撮影。とてもとても美味しい(トレボン)食事と

ワインでした。今週10日日曜日まで我が家に滞在予定。

IMG_4108A.jpg

12月6日 京都へ

  • 2017.12.07 Thursday
  • 21:40

同志社大学へ

トランプ大統領時代のアメリカ政治

ウイリアム・クリストル氏  ウイークリー・スタンダード詩編集主幹

 

英語、日本語同時通訳での講義の為、速さもありなかなか上手く聞き取れず詳細を理解するのは困難だった。

トランプ誕生の背景、経緯、これまでの政治経験者とトランプ、及びレーガン

の様なセレブリテイー/有名人の比較など。過去のアメリカが実現した”自由、民主”の世界、アジアでの維持活動

の実績を強調。アメリカ第一主義は世界の安全保障に危険性をもたらすと懸念。

トランプ政権を不安定要素と捉え、それが世界に不安定をもたらすのではないかと感じる。

 

実際質疑の中でエルサレム問題が出たが、条件はあるものの包括的には是認方向であった。

 

不安定要素に頼らざるを得ない日本の不安が感じられる。尖閣、沖縄問題もあり5年、10年後のアメリカの

内向き姿勢への転換も危惧され、今から日本の自立(経済、安全保障)の必要性をより強く感じた。

IMG_4095.JPG

帰りは寒い中、高大での友人K氏と帰途へ。

IMG_4091.JPG

12月4日 高大へ

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 07:27

高齢者大学 英会話交流を楽しむ科

 

授業に少し馴染んできた。

今年は今日を入れ後3回の授業、少しでもプラスになる様にと集中。

 

帰りクラスのK氏と雑談、英語が好きで先生の喋った日常の言葉を聞き洩らさずノートしている。

すごい集中力だ、その意欲の高さには驚かされた。

 

その後、昨年のクラスの今週土曜日に行う同窓会の打ち合わせ。一応名前だけの会長なので

最後までしっかりお勤めをと思うが、実際は幹事2名にお任せしている次第。

そうそう、今日は来年の新しいクラスへの申請を出した。枠残があと7名、さて入れるかな?

IMG_4077.JPG

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM