3月18日 高大へ

  • 2020.03.19 Thursday
  • 07:32

高齢者大学へ

電車に乗って出かけるのは20日振り。

空気の流れの良い天井の高いロビーに、各班長、委員長、クラスデイレクターが集まる。

修学旅行代金の返却などの会計処理、今後の展望、クラス全体での同窓会等を話し合う。

 

その後7名で京橋へ出た。

全ての行事が中止になり、クラスの仲間と会うのはほぼ1カ月振りなので、

皆、活き活きとしている。

クラスの事、ウイルスの事、次年度の選択科目の事、等々を矢継ぎ早に喋る。

別れは辛いが、世の中が落ち着き見通しが立った時点でクラス全体の懇親会を計画する事でお開きとする。

元気を得た今日の一日であった。

ある人曰く”年老いての友は人生を豊かにする”と。

IMG_6508.jpg

2月27日 京都散策

  • 2020.02.28 Friday
  • 18:27

高大の仲間と京都散策

コロナウイルスの影響で全員マスク姿

IMG_6185 (2)A.jpg

朝早くから夜遅くまで名所旧跡を訪ね、実に愉しい一日でした。

IMG_6202 (2)A.jpg

2月17日 高大へ

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 09:02

高齢者大学、歴史に輝く先人たちの生き方に学ぶ科

 

後僅かとなりました。皆勤候補者も発表されました。

一度は達成したいと思う願いはありますが、9年間未達成です。

 

「上杉 鷹山」 横山輝樹先生 大阪学院大学非常勤講師

 

鷹山の生い立ち、藩改革、七家騒動、伝国の詞を学ぶ。

 

ケネデイー大統領が最も尊敬する日本人政治家として鷹山の名前を挙げた事から脚光を浴びたと云われている。

多くの場合、外からの評価が大きく影響する日本だが、ケネデイーの評価の前は日本の鷹山に対する評価はどうだったのかを

知りたい、またどうしてケネデイーがこの鷹山を取り上げるようになったのかも知りたいところだが????

 

素晴しい講義でした。多くの知らない事、知らない名前も出てきたが、解り易く鷹山の功績を説明されました。

みな良い講義やったな〜〜と感想を述べる。残念ながら今日が横山先生の最後の講義でした

上杉鷹山.PNG

先生から紹介のあった内村鑑三の著書(元は英文)「代表的日本人」1908年では鷹山の改革、思想が詳しく

記述されている。

 

何故かリンカーンとも通じていたような感じです。

  1785伝国の詞ー 国家と人民のために立てられている君主であって、君主のために立てられている国家や人民では

            ありません。

  1863リンカーン、ゲテイスバーグ演説ーgovernment of the people, by the people, for the people

              人民の人民による人民のための政治

  1961ケネデイーの就任演説ーask not what your country can do for you--ask what you can do for your country.

           あなたの国があなたのために何ができるかを問わないでほしい。

           あなたがあなたの国のために何ができるかを問うてほしい。

IMG_6062(1).jpg

午後クラスミーテングを終え、駅前で班の仲間6名とワイワイ談義。この瞬間が皆ハッピー。

IMG_6059(1).jpg

2月10日 高大へ

  • 2020.02.11 Tuesday
  • 08:59

大阪高齢者大学へ

「新渡戸稲造博士 日本の精神 武士道」 高橋敬明氏

英文で出版された「武士道」について話された。

 

セオドア・ルーズベルト大統領も高く評価したベストセラー本。

内容的には武士道的道徳論として幅広く捉えられた講義。

また、鹿鳴館外交等を推進して、日本は文明国だと欧米の仲間入りを目指していたこの時代、

日本には”宗教教育が無いのにどうして是非善悪の道徳心を備えているのか?”と問われた事が

「武士道」の執筆に繋がったとの説明があればより理解が深まる。

 

FUKUSHIMA50等の具体的事例から日本人に流れるBUSHIDOU-DNAを紐解いて見ればより解り易い。

興味が出てきたので、この機会に笠谷和比古先生の武士道を今一度読んでみたい。

IMG_6046.jpgIMG_6049(2).jpg

3月の最後のクラス懇親会の値段交渉にH,N氏と店に立ち寄る。

そのついでに”チョッと一杯”

”老い、病、幸せ”とは等々を語り合う。

IMG_6047.jpg

2月3日 高大へ

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 08:50

高齢者大学へ

4週間ぶりに高大へ。

皆が温かく迎えてくれて嬉しい。また多くの元気をもらった。

 

今日は社会参加の日。

我クラスでは、高大での学生でもあり、退職後この道を勉強されている伊藤安生先生による

”認知症サポーターの研修”と題しての講義を受けた。

 

健康寿命/男72.14歳、女74.79歳、だが、平均寿命との差は介護を受け寝たきりの状態である。

 

この日は認知症とは何か、どう対処すべきか、予防は、等我々と同じ目線で解り易くお話しいただきました。

 

先生が紹介されたボケない5か条を紹介しておきたい。

1−仲間がいて気持ちの若い人

2−人の世話をよくし、感謝の出来る人

3−ものをよく読み、よく書く人

4−よく笑い、感動を忘れない人

5−趣味の楽しみを持ち、旅の好きな人

さて皆さんは????

 

下記の表は2014年度現代社会で発表した時の資料だが、すごい高齢化、青色の若手人口減少など

日本が突入している厳しい世界が一目瞭然。鍵は65歳以上が健康でボケない事がこの危機を乗り切る秘訣。

人口グラフ1 - コピー.gif

午後は我が班は大阪くらしの今昔館へ(市内在住者は無料)

IMG_5990.jpg

3度目だが、いつ来ても童心に戻る。

終ってからは天六商店街で懇親会。それぞれの過去史を聞き愉しい一時を過ごしました。

少し疲れたが85-90%くらいまでは回復したのではないか・・・・・

IMG_5989(1).jpg

1月6日 高大へ

  • 2020.01.07 Tuesday
  • 09:18

高齢者大学 今年最初の授業

「緒方洪庵」 橋本 孝成先生  大阪大学適塾記念センター研究員

 

素晴しい講義だった。

蘭学を通じて入って来た18世紀後半の医学の歴史背景や、大阪の蘭学の発展と江戸/東京に比べての大阪/京都での自由闊達な学風の違いを述べられた。

我々高齢者には聞くのが遅かったのだが、

「人が学ぶという事は、自分がなにものであるかを絶えず問いかけ、様々なものを見聞きしそこから自分を見つけていく事」と結ばれた。

塩野七生も最近TVで”将来何に役に立つか、何を目的とするでなく、先ず学べ”、と学ぶ心の大切さを話をされていた。

今日のレジメは大事に保管しておこう。

IMG_5533(1)A.jpg

午後からは我が班全員10名で大阪天満宮へ初詣。

何時に増して人が多い。各会社の初詣の様だ。

IMG_5534(1)A.jpg

喫茶店で語り合う。新しい年を迎え、皆意気揚々としている感じ。

IMG_5539(1).jpg

後、H氏とN氏と共に天神橋筋の居酒屋へ、ここも昼間から満員だ。

話が盛り上がり、隣席の女性二人と驚くような”縁”で更に話がローカルからグローバルへと盛り上がった。

二人は小生の住んでいる同地域から来ている同級生、うち一人は国際結婚で英国、ウエールズの首都カーデイフ

に住んでいて一時帰国中。

H氏はカーデイフに何度も現地工場へ出張で出かけていた。当時彼女はカーデイフのその現地工場で働いていたとの事。

知らない居酒屋でこんな偶然があり、新春から縁起が良さそうだとお爺さん三人組は喜んで帰宅。

IMG_5541(1).jpg

 

 

12月17日 高大忘年会

  • 2019.12.17 Tuesday
  • 09:25

高齢者大学今年最後の授業

退院した直後なので出席を躊躇していたが、Drから”普通の生活を”との事だったので出席をした。

 

「最後の将軍・徳川慶喜の実像」 木村武仁先生

何時もと同様それ程引き込まれる事の無い授業であった。クラス全体の雰囲気も曇天の様。 

IMG_5193(1).JPG

クラスミーテイング

1月20日の高大カフェに関しての班毎の話し合い。

我班は授業では習っていない松下幸之助を歴史に輝く先人として取り上げる。

 

PM3:00より中華料理”晴華”にて忘年会

4月からのクラスだが10年来の友の様に酒を酌み交わし語り合う。

愉しい二時間であった。

来年も元気で再会する事を約束し終える。

IMG_5199(2)A.jpg

クラス友人数名とカラオケへ

実に歌の上手い皆に驚かされる。元気の源なのだ。

殆ど知らない歌だが、聞いているだけで懐かしくも感じ、元気が出てきた。

IMG_5200(1).jpg

意を決して出席した事が良かった。御堂筋の銀杏もライトアップされ一段と輝きを放っていた。

IMG_5201(1).jpg

12月2日 高大へ

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 07:30

高齢者大学へ

今日のお話は「孝明天皇」、木村幸比古先生 霊山館

 

生誕から崩御まで。学習院設立、即位、黒船来航,和宮降嫁、皇室の伝統の話等の話をされた。

これ迄の講義では一番惹かれた。

講義後の皆の感想も同様であった。

 

午後からは一部の講義が来年から大阪教育大学のキャンパスへ変更されるとの事で1,2,3班で

下見に行く。広々としていて環境は現在よりもとても良い。

今日申し込んだ来年のクラス歴史学中世科もここへ変更される予定。

IMG_5108(1).jpg

その後、天王寺で飲み会。

総勢10名、兎に角人生は”笑いが一番”と賑やかな時間でした。

IMG_5114.jpg

11月28日 高大フェスタ

  • 2019.11.29 Friday
  • 08:10

豊中市立文化芸術センターで開催

待ちかねていたのか朝から多くの高大生が集まる。

IMG_5098A.jpg

大、中,小ホールで歌、ダンス、朗読、演奏、等各クラスの成果が発表された。

IMG_5097.jpg

我クラス”歴史に輝く先人たちの生き方に学ぶ科”の発表。4班がそれぞれのテーマで纏める。

IMG_5099(1).jpg

友人のM氏が”笑いの創造科”で落語を披露。

実にうまいのに驚いた!会場からもプロみたいやな〜との声が聞こえた。

IMG_5100(1).jpg

終了後は我が2班で懇親会。ご苦労様でした!

IMG_5104(1).jpg

11月25日 高大へ

  • 2019.11.28 Thursday
  • 06:24

歴史に輝く先人たちにの生き方に学ぶ科

”坂本 竜馬” 坂本 武仁先生

 

幕末の最も著名な一人”坂本 竜馬”の生涯について学ぶ。

先生によればこれまでの諸説も最近の研究で変わってきた点もあるとの事。

でも全体としての功績は変わらないだろう。

海舟との出会い、亀山社中、薩長同盟、船中八策、大政奉還、等々をその背景と共に学ぶ。

その行動力には驚くばかりだが、同時進行形で英米仏露、グラバー商会等々の外国勢力の

日本へ,各藩へ、動きなども判れば面白かったのでは。

 

午後からは班のテーマ明智光秀を完成さす。

完成を祝い(?)、クラスの仲間7名と飲み会で愉しい一時を過ごす。

今週28日に高大フェスタが豊中市立文化会館で開催される。

我班は明智光秀が何故謀反を起こしたかを参加者に問う形式で発表予定。

IMG_5091(2).jpg

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM