6月16日 ロシア旅行DVD完成

  • 2018.06.18 Monday
  • 07:35

サンクトペテルブルグのサッカースタジアム

ワールド・カップで盛り上がっていますね。このサッカースタジアムが

故黒川紀章の設計だったとは知りませんでした。

現地で”宇宙船”と呼ばれているそうです。

DSC05417.JPG

今朝の新聞でこの事が紹介されていました。

IMG_5706.JPG

NEWPC、NEWソフトで悪戦苦闘の結果、GIVE UPして、旧PC、旧ソフトで制作し、

完成に漕ぎつけました。音楽は白鳥の湖、ロシア音楽等12曲挿入。33分の力作。

IMG_5707.JPG

思い出の絵も額に入れました。印象に残る絵を必ず一枚買い残しておきます。

何年経っても見れば懐かしく思い出すのが好きです。

何も思い出さなくなったときはおしまいです。

IMG_5711.JPG

┘蹈轡⇔更垈鸛杁 最終

  • 2018.06.16 Saturday
  • 06:38

9日目、10日目

とうとうお別れの時が来ました。

スパシーバ(ありがとう)、ドーブラエ・ウートラ(おはよう)、ピーヴァ(ビール)、

ハラショー(素晴らしい)、ダ・スヴィダーニア(さよなら)を操り、流暢(?)な

ロシア語で愉しんだ旅も、とうとう最後の”ダ・スヴィダーニア”となりました。

549612605.856325.jpg

サンクトペテルブルグ空港からモスクワへ

DSC05736.JPG

JALでモスクワ成田、僅か8時間20分程の旅、欧州へ行くよりとても近い。

DSC05742.JPG

羽田から伊丹へ、富士山が見えて帰って来たなとの実感。6月3日帰国。

DSC05747.JPG

恐(オソ)ロシアの印象がもっと薄れる様になれば人気の観光国になります。

その為にも、英断で北方領土を返還し、より民主的になり日本の協力で発展するようにすれば

と願っています。

DSC02437.JPG

今回のお土産。

DSC02430.JPG

コレクションに追加。ピンバッジ

IMG_5696.JPG

これ気に入っています。

DSC02434.JPG

来年のカレンダー、販売のお兄さんに聞けば、アメリカ人、ドイツ人に文句を言われるので

見えないところに置いているとの事。強面は止め、秋田犬を抱かないと!

DSC02431.JPG

 

Д蹈轡⇔更垈鸛杁

  • 2018.06.15 Friday
  • 06:11

サンクトペテルブルグ

今日は午前中エルミタージュ新館へ、昼食後、自由行動でガイドさんによる文学散歩。

一旦ホテルに戻り、文学カフェで早めの夕食を済ませ、マリンインスキーコンサートホールへ。

6-01 ペテルブルグ市内.jpg

ガイドのマリーナさんと朝の散歩

ワールドカップ、パブリックビューイングの建屋を作っていました。

あまり盛り上がりが感じられません。

DSC05557.JPG

スパース・ナ・クラヴィー大聖堂/血の上の救世主教会へ

DSC05562.JPG

エルミタージュ新館へ。本館程込み合いません。

DSC05577.JPG

新館では19-20世紀初めの多くの近代西欧美術が見られます。

DSC05587.JPGIMG_3501.JPG

街の様子

道幅も広くゴミも落ちていません。信号が少なく、車のスピードが速いです。

DSC05606.JPG

ランチタイム

DSC05609.JPG

自由行動で文学散歩へ

ドストエフスキー住んでいたアパートを示す碑

DSC05619.JPG

このアパートで罪と罰を執筆。

DSC05618.JPG

イサーク大聖堂へ

IMG_5634.JPG

内部

DSC05638.JPG

文学カフェで早めの夕食

DSC05653.JPG

街の様子

DSC05658.JPG

マリンインスキー劇場、コンサートホール

DSC05667.JPG

これまでの多くの演奏者の写真が飾られています。

DSC05666.JPG

内部

DSC05669.JPG

内部

DSC05670.JPG

Ε蹈轡⇔更垈鸛杁

  • 2018.06.14 Thursday
  • 07:46

第7日目 サンクトペテルブルグ

今日は午前:高速船でピョトール大帝の夏の宮殿へ

午後はエルミタージュ美術館本館へ

5-31 AM PM夏の宮殿.jpg

朝の散歩、宮殿前広場

DSC05394.JPG

出勤するロシアの軍人さん

DSC05393.JPG

かつての首都は運河も多く北のベネチアと称せられ美しい街です。

DSC05413.JPG

夏の宮殿へ

DSC05415.JPG

夏の宮殿

多くの人が音楽共に大滝の噴水が上がるのをカメラを構えて待ち構えていました。

DSC05433.JPG

宮殿の整備された庭、ここはフランスのベルサイユ宮殿をモデルに建設された。

DSC05438.JPG

足を踏み入れると噴水が噴き出す仕掛け、悪戯噴水と呼ばれている。

DSC05443.JPG

ワールドカップを前にロシア、並びに世界からのスリが集合しているとの事。

これから訪問される方は注意要!日本のパスポートは1万ドルとのガイドさんのお話。

DSC05448.JPG

贅をつくした素晴しい夏の宮殿です。噴水は150個ほどある。

DSC05457.JPG

市内へ戻りレストランで昼食

DSC05466.JPG

午後はエルミタージュ本館へ

DSC05474.JPG

玉座

DSC05484.JPG

紋章の間

DSC05486.JPG

ラファエロの回廊

DSC05513.JPG

欧州の名画が数多く。

DSC05520.JPG

ボートで街を愉しむ人々

DSC05529.JPG

夜はエルミタージュ劇場でバレエ”白鳥の湖”を鑑賞(写真WEBより)

外国からの訪問客のマナーには問題があります。開演前には注意を中国語で行い、公演中も係りの方が

何度となく暗い客席を回り注意されていましたが効果がありませんでした。

白鳥の湖A.PNG

鑑賞後ホテルで遅い夕食。

DSC05548A.jpg

世界遺産の夜景が素晴らしいです、向うに見えるのはイサーク大聖堂。

DSC05550.JPG

 

 

ゥ蹈轡⇔更垈鸛杁

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 06:14

今日6日目はプーシキン経由でサンクトペテルブルグへバス移動、200匱紂

5-30 サンクトペテルブルグへ.jpg

プーシキンで昼食、トマトクリームスープとミートストロガノフ。

DSC05279.JPG

DSC05280.JPG

エカテリーナ宮殿見学

DSC05287.JPG

外観も豪華絢爛。

DSC05295.JPG

大黒屋光太夫が謁見した大広間。 琥珀の間は写真撮影NG。

DSC05303.JPG

この時期ライラックがあちらこちらで咲き誇っています。

DSC05339.JPG

サンクトペテルブルグのホテルケビンスキー・モイカ22に三連泊

DSC05364.JPG

長いドライブを終え夕食、ホテル最上階のベル・ヴェーで食事。

IMG_5614A.jpg

レストランから市内一望。手前はエルミタージュ美術館。

DSC05372.JPG

ぅ蹈轡⇔更垈鸛杁

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 07:59

第5日目 5月29日 

午前 ノブゴロド見学

5-29 スターラヤルッサ、ドストエフスキー.jpg

朝、ホテルの裏を流れる川でのロシアの釣り人

DSC05154.JPG

ロシア製乗用車ラーダ、ロシア製を見つけるのは困難。多くが外国からの車、

勿論TOYOTA、NISSAN、SUZUKI等も。

DSC05163.JPG

写真撮影でストップ、クレムリン対岸ヤロスラフ邸跡に建つ教会群

DSC05166.JPG

現存するロシア最古のクレムリンへ

25-29 ノブゴロド市内見学.jpg

入口にある標識

DSC05193.JPG

ヴォルフォフ川から見るクレムリン

DSC05190.JPG

ノブゴロドのシンボルと云われるソフィア聖堂

DSC05196.JPG

クレムリン内にあるロシア1000年記念碑

DSC05199.JPG

屋外木造建築博物館を訪れる。

DSC05213.JPG

ランチタイム

DSC05218.JPG

大平原、どこ迄も何もない景色。小さな島等プーチンの英断で日本へ返還すればと思うが。

DSC05226.JPG

ドイツ軍に占領されていたこの地域には、この様な展示物も残されている.

DSC05265.JPG

ドストエフスキーの家

DSC05229.JPG

内部,日本でも内助の功と云われるが、彼の名声も敏腕妻アンナさんの力があったとの事。

DSC05230.JPG

この帽子と手袋を散歩の時愛用したとの事。

DSC05231.JPG

ホテルへ戻り、第5日も無事終了、5月下旬頃から白夜が始まるのでこの時期なかなか陽は落ちない。

DSC05268.JPG

ロシア旅行回想記

  • 2018.06.11 Monday
  • 12:58

4日目 5月28日 モスクワ

午前、バスにてクレムリン観光へ

5-28クレムリン武器庫、ダイヤモンド館.jpg

トロイツカヤ塔から入場

DSC05053.JPG

プーチン大統領の執務室や教会を抜けて

DSC05054.JPG

寺院にも圧倒される迫力を感じます。

DSC05063.JPG

ここにはダイヤモンド王冠、金塊等ロマノフ王朝の力を誇示する驚くほどの

宝物が保管されていました。その規模、華やかさ、豪華さにただ驚くばかり。

DSC05075.JPG

巨大な大クレムリン宮殿

DSC05076.JPG

ウスペンスキー大聖堂

DSC05081.JPG

人の大きさからこの鐘の大きさが解ります。

DSC05083.JPG

大砲の皇帝

DSC05087.JPG

再度赤の広場へ

DSC05097.JPG

ロシアの料理はとてもGooodです。

DSC05108.JPG

昼食後ロシアの誇る(?)高速鉄道で古都ノヴゴロドへ

5-28 列車.jpg

モスクワには大きな駅が何か所かあり、その名前はモスクワ駅ではなく

最終目的地の名前が付けられているのでここはサンクトペテルブルグ駅

と呼ばれている。

DSC05119.JPG

PM3:30発、チェドボ駅を目指す。停車駅では1分の停車の為、モスクワから

わざわざ2名の男性を雇い同行してもらい我々12名のスーツケースの積み下ろしを

お願いしているのには驚いた。2時間56分の列車旅。

DSC05121.JPG

ロシアの高速列車を前に記念撮影

DSC05123A.jpg

等級は三段階に分かれているような感じ。

乗務員は殆ど女性、スケートのサギトワの様な美人ぞろい。

DSC05128A.jpg

昼食は済ませたのに、なんと飛行機の様に食事、ドリンク、コーヒーのサービスまで

ついている。

DSC05133.JPG

チョドボ駅で下車、ここからのガイド、マリーナさんが迎えてくれた。

ホテルへ入り、夕食を済ませて、この日は終了。

DSC05143.JPG

 

▲蹈轡⇔更垈鸛杁

  • 2018.06.10 Sunday
  • 11:13

三日目

バスでモスクワ郊外のチャイコフスキーの家へ

5-27 チャイコフスキーの家へ.jpg

チャイコフスキーの家

DSC04969.JPG

内部

DSC04981.JPG

広大な庭園、チャイコフスキーはここをとても気に入っていたとの事

DSC04987.JPG

遠路はるばるの来客との事で、チャイコフスキーと記念撮影

IMG_5532A.jpg

ここでは子供たちがバレエを習っていました

この可愛い子供たちがロシアのバレエ、新体操等で活躍するのですね。

DSC04989.JPG

モスクワに戻り、ボルシチの昼食

DSC04996.JPG

ホテルに戻り休憩後、早めの夕食を取り、ボリショイ劇場へ

DSC05013.JPG

新館でオペラ、ドストエフスキーの白痴を鑑賞

DSC05018.JPG

劇場内部、難解ですが本場の舞台に圧倒されました。

IMG_5551.JPG

 

 

.蹈轡⇔更垈鸛杁

  • 2018.06.09 Saturday
  • 07:55

2018ロシアの旅

伊丹から成田、JALでモスクワへ直行。

DSC04773.JPG

到着後、ホテルマリオット・グランドへ早速チェックイン、食事を済ませ終了。

明日からのロシアに期待。

DSC04784.JPG

夜のTVではサンクトペテルブルグ国際経済フォーラムに出席している安倍首相が出ていた。

フランス/マクロンはロシアに暖かいFeelingを持っていると褒められていたが、仏国内での

反マクロンデモの映像も流れていた。右端は習主席の懐刀、王岐山。 

DSC04797.JPG

第2日目、朝食後は地下鉄でトレチャコフ美術館へ

DSC04799.JPG

モスクワの地下鉄はシェルターにもなっているのだろうかとても地下深く

エスカレーターも高速。

DSC04812.JPG

各駅は個性があり装飾、彫刻もありそれぞれが美術館の様。

DSC04813.JPG

とても混むので開門前にとのガイドガリーナさんのアドバイスで早めに到着。

DSC04821.JPG

良く絵画を勉強されているガイドのガリーナさんの説明でロシア芸術を鑑賞。

DSC04824.JPG

昼食にはビーフストロガノフとビール。

DSC04855.JPG

午後はプーシキン美術館へ。

モネ、ゴーギャン、ピカソ等の西洋絵画コレクションを鑑賞

DSC04866.JPG

DSC04871.JPG

バスからクレムリンを眺望

DSC04858.JPG

午後から自由行動、赤の広場を46年ぶりに訪れる。

ソ連時代の緊張感は無く多くの観光客が自由に散策。

DSC04896.JPG

46年前の赤の広場

DSC04758.JPG

ホテルに帰り夕食

DSC04916.JPG

食後、ライトアップされている赤の広場へ再度地下鉄で出かける。

DSC04911.JPG

電車は古い感じ、でもスピードはかなり速い。

DSC04963.JPG

夜の赤の広場

DSC04954.JPG

ワシーリー寺院

DSC04939.JPG

グム百貨店、中はとても広く迷子になれば大変。

IMG_5497.JPG

二日目は無事終了。よく歩いた1日だった。

ホテル前のメイン道路だが、高速の様なスピードで行き交う車。

更に殆ど信号が無く、どこか地下道で渡るのだろうか、我々は車が途絶えた隙に渡ったのだが・・・

ヨーローッパ各都市に負けないきれいで、ごみが無く立派な都市であった。

DSC04965.JPG

無事帰国

  • 2018.06.02 Saturday
  • 15:01
無事モスクワより帰国。
羽田経由で大阪へ。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM