2018信州春の旅

  • 2018.04.23 Monday
  • 06:39

4月19日 第4日目

扉温泉から帰路へ

4月19日.jpg

朝食をたべる。

DSC04732.JPG

松本に出る道でのViewポイント。

DSC04740.JPG

櫻とアルプス

DSC04739.JPG

素晴しい景色です。

DSC04742.JPG

お土産を求めて立ち寄る。

DSC04746.JPG

松本市内で明神館グループが運営するレストランで活躍する支配人K氏を

応援、激励に訪れた。

DSC04750A.jpg

次回はここでの食事を約束して別れを告げる。

DSC04749.JPG

愉しいD氏夫妻との旅行もこれでTHE END .

道中車内では途切れる事無く笑いの渦。

次回は7月の夏の信州の旅までお預け。

その時まで話題はもう少しレベルを上げようと誓う。

 

出発前に撒いたベビーリーフは芽を出し始め”ホ〜”としました。

DSC04752.JPG

 

 

2018信州春の旅

  • 2018.04.22 Sunday
  • 07:09

4月18日 第三日目

蓼科から扉温泉へ

4月18日.jpg

何と今朝はみぞれから雪に変わりました!

DSC04627.JPG

先ずは朝食を!

DSC04619.JPG

蓼科山も雪化粧

DSC04629.JPG

大変です! 積雪10僂呂△蠅修Δ任后

日頃培った運転技術で慎重にドライブ。本人もタイヤもノーマルです。

DSC04631.JPG

やっと難関を切り抜け地元の道の駅へ

DSC04632.JPG

昨晩NHK長野放送でGETした情報で花桃を見に行く事に。

DSC04636.JPG

歓声が上がりました。桃源郷がここにありました!!

DSC04641.JPG

花桃に囲まれて。

DSC04647A.jpg

素晴らしい発見でした。この旅チームは毎回新しい発見があります。

DSC04656.JPG

近くの信廣寺へ。

DSC04670.JPG

このしだれ桜は峠をすでに超えていました。

DSC04669.JPG

もう少し早く来ないとダメでした。

DSC04674.JPG

鳴龍で有名な妙見寺へ

DSC04677.JPG

奥の本堂に鳴龍があります。しっかりと聞こえました。

DSC04679.JPG

ここは素晴しかったです!

明治6年開校、松本市民が70%も負担して建てられました。

DSC04702.JPG

ここは是非訪問して欲しいところです。

日本は貧乏であったが道徳的で品性があったことが良く解る。

日本の底力を強く感じさせてくれます。

DSC04684.JPG

両陛下も来られていました。

DSC04686.JPG

問題のある政治家、官僚も共に修身をここ開智学校で再勉強する必要があります。

昔の教科書も購入出来ます。

我々4人は全員勉強をしてきました。

DSC04685A.jpg

扉温泉、明神館に到着。

この山奥にある温泉にも外国からの旅人も数多く訪れるようになりました.

DSC04704.JPG

明神館の有名なフレンチ。

IMG_2809.JPG

部屋からの眺め。前は急流が音を立てて流れています。

DSC04731.JPG

2018信州春の旅

  • 2018.04.21 Saturday
  • 06:56

4月17日 第二日目

軽井沢から蓼科へ

4月17日.jpg

朝食をたっぷりと。

DSC04539.JPG

今朝は冷える。 現在6度。

DSC04552.JPG

トイレ休憩を兼ねビックリ市で地元の野菜、特産物を見る。

DSC04551.JPG

八ヶ岳倶楽部に到着

DSC04553.JPG

ここはストーブが焚かれています。

周りは何もない山奥なのに大人気でいつも訪れる人が多いです。

DSC04555.JPG

人気のフルーツテイーを愉しむ。

DSC04560.JPG

前回は行けなかった富士宮高原へ。

春信州1.PNG

自動運転のカートで頂上へ上がる。とにかく寒く凍えそうでした。

白樺を見ながら,震えながら頂上へ。

DSC04584.JPG

寒くて散策は止め、これからも愉しい旅が出来る様にとお祈りを!

DSC04572A.jpg

晴れていれば富士山も見えるのですが・・・・・

次回再チャレンジします。

DSC04576.JPG

ここは今が桜満開。素晴らしいです。

DSC04590.JPG

手焼き割れせんべいをお土産に買いこむ。

割れているので勿論超特価です。

DSC04593.JPG

今夜のお宿蓼科に到着。

今夜は鉄板焼きのフルコースです。

DSC04611A.jpg

美味しい食事はこのチームの重要な旅の要素です。

私はただ一途に飲み食べるだけ。

IMG_2808.JPG

2018信州春の旅

  • 2018.04.20 Friday
  • 08:01

旅友のD氏夫妻と春の信州へ

4月16日 第一日目

DSC04497.JPG

一路軽井沢を目指す。

4月16日.jpg

何時も通り駒ヶ岳SAでのソースカツ丼での昼食。

DSC04500.JPG

桜満開。

DSC04510.JPG

冠雪の北アルプス、春はこれから?

DSC04506.JPG

多くの種類の卵を販売している”ちゃたまや”で三名はアイスクリーム。

DSC04515.JPG

鳥骨鶏の卵は今日朝採れは330円/玉、昨日のは230円、一昨日は180円となる。

私は今日採れた烏骨鶏の生卵を一口で飲み干した。

DSC04513.JPG

軽井沢に到着、先ずはスーパーTSURUYAで早速お買い物。

別荘族が多いのか、少し高めとの評判も、でもTSURUYAブランドの商品や、

良い商品が揃っているようです.

DSC04516.JPG

旧軽を散策、ここも春爛漫でした。

DSC04522.JPG

お宿に入り、今夜は和食のフルコースで旅の疲れを挽回。

IMG_5217.JPG

 

 

3月22日 舞鶴へ

  • 2018.03.23 Friday
  • 07:12

ジムが休みの今日、家内と舞鶴へドライブ。

一度訪問したいと思っていた引揚げの地へ。

海に舞い降りた二羽の鶴をイメージさせるクレインブリッジ/斜張橋

DSC04451.JPG

引揚記念館ではガイドの方に説明を詳しく受ける。

シベリアに抑留され強制労働を受けたた60万人の過酷な状況には言葉も出ない。

政治家も含め是非多くの方が訪問される事を望む。

DSC04452.JPG

世界記憶遺産の中心となる白樺に記された歌日記。レプリカでは無く今も原物が展示されている。

ソ連、GHQの検閲を免れ、よく持ち帰れたものだと感心する。

DSC04454.JPG

旧満州,朝鮮半島、中国大陸、台湾、比、などからの66万人がここ舞鶴に戻った引揚桟橋の復元。

岸壁の母が思い出される。

DSC04464.JPG

次に赤レンガパークへ。

DSC04473.JPG

記念館の前で。

DSC04470A.jpg

中庭でまたまたパチリ。

 

 

IMG_2506.JPG

昨日リニューアルオープンしたレストランJAZZでランチ。

先ずは海軍たまごをパクリ!

DSC04476.JPG

私は海軍カレー、家内は海軍肉じゃが丼!

これがまたGoooood!

DSC04477.JPG

帰りにとれとれ市場へより今夜のイワシとヒラメの刺身をGet!

京都縦貫道のお陰でスムースに楽々日帰りドライブでした。

DSC04491.JPG

2月7-8日 城崎温泉へ

  • 2018.02.09 Friday
  • 07:10

城崎温泉1泊旅行

旅友D氏夫妻との2018年最初の旅が始まりました。

例年恒例の城崎温泉での蟹三昧。

今回は大雪の為、電車が動いているかと心配しました。

DSC02101.JPG

大雪の中、お宿西村屋本館へ到着

DSC02110.JPG

これまでの雪ですっかり雪景色。

DSC02121.JPG

生まれて初めての大雪を経験、思い出に残る旅行になりそうです。

DSC02106.JPG

長靴姿で近くの外湯”鴻の湯”へ

DSC02115A.jpg

今日は愉しみにしていた蟹三昧の夕食

DSC02127.JPG

先ずは蟹のオンパレードを!

DSC02128.JPG

 

DSC02129.JPG

 

DSC02133.JPG

 

DSC02131.JPG

 

DSC02134.JPG

美味しい蟹、素晴らしいサービスに堪能。酔いも回り大満足な一日でした。

DSC02130A.jpg

降り続く雪で外は更に雪深く。

DSC02137.JPG

翌朝も更に雪は降り続き、一瞬帰れるのかと心配に・・・・・

DSC02150.JPG

聞くと城崎から先は運転止めだが、大阪、京都方面は全く問題なしとのこと。

朝食を頂きながら”ホ〜”と一息。

IMG_4543A.jpg

温泉街では除雪車が大活躍

 

DSC02161.JPG

昨夜の雪の量が!

DSC02165.JPG

出発までの間、近くをぶらり散策。

DSC02177.JPG

一日にどれほどの数がここ城崎だけで消費されるのだろうか・・・

DSC02178.JPG

城崎から向こうはこの状態。

DSC02187.JPG

愉しい旅も終わり帰途へ。

D氏夫妻とは毎回笑いの連続で実に愉しく旅を続けています。

帰りの列車で今年のメインの春の旅、夏の旅の概要が決まりました。

これからもいつまでも愉しい旅が続けられる事を心から願っています。

DSC02180.JPG

11月2‐4日 東京ー埼玉ー秩父へ

  • 2017.11.05 Sunday
  • 10:11

一年振りに東京へ

天気が良く富士山も見る事が出来ました。

DSC03915.JPG

2011年シチリアの旅で知り合った旅友と食事。

旅の達人と過去の旅、これからの旅について愉しく語り合い、また

いずれ一緒に旅に行こうと約束。愉快で、楽しく、懐かしい一時でした。

DSC03918A.jpg

家内が行ったことが無いと云うのでレストラン近くの増上寺へ

DSC03925.JPG

夜は次男家族を訪ね、今では珍しくも無い古希の誕生日を祝う宴を催してくれました。

嬉しいですね。

DSC03933.JPG

幾つになっても祝ってもらうのは嬉しいものですね。

DSC03939.JPG

3日、行ったことが無い秩父地方へ次男家族と一泊旅行へ

3日 全体.PNG

緊急事態発生か!と思いきや、戦闘機の編隊が頭上を。

DSC03949.JPG

長瀞へ

DSC03958.JPG

今日は船下りと宝登山を観光

長瀞.PNG

岩畳からの乗船、連休でもあり多くの観光客が・・・

DSC03959.JPG

船頭さんの掛け声で、乗船者一斉にナイロンカバーで防水対応。

DSC03976.JPG

水量が多くて、今日はBコースの運転のみとの事だが、急流の場面は2カ所ほどで

安定した船下りを愉しむ事が出来ました。

DSC03979.JPG

サクラが咲いていました。

DSC03991.JPG

頂上へ行けば更に桜が見れるとの事で早速登る事に。

DSC03992.JPG

勿論ロープウエイで頂上へ

DSC03993.JPG

記念撮影

IMG_3670A.jpg

今夜のお宿”和どう”へ

DSC04010.JPG

誕生日を祝い、孫娘が何処で覚えたのやら、ダンスを披露してくれました。

”ありがとう”

DSC04041A.jpg

4日

4日目.PNG

この辺りで和銅が発見され日本初の通貨が作られた”和同開珎”

お金が貯まるとの事で聖神社を参拝。手遅れですが良くお願いしておきました。

DSC04058.JPG

まだまだ早過ぎますが少し紅葉が見られました。

DSC04060.JPG

日本通貨発祥の地記念碑

このごく近くで露天掘りの跡が見られます。

IMG_3685 (3)A.jpg

秩父神社参拝

DSC04072.JPG

この秩父に在るイチローズモルト、ウイスキーを知っていましたか?

World Whiskies Awards(WWA)を何度も手にしている有名なウイスキー。

恥ずかしながら全く知りませんでした。秩父市内で道の駅、デパート、等々あたりましたが、

入荷即完売、売り切れ等で手に入れる事が出来ませんでした。

DSC04074.JPG

秩父祭りが開催されていて、秩父鉄道の乗車券を見せると売ってくれる酒屋を発見、

秩父駅で乗車券をGet!

DSC04088.JPG

ラッキーな事にSL運行もばっちりとタイミングが合い見る事が出来ました。

DSC04082.JPG

早速酒屋さんにチケット6枚を持って行き、ウイスキーをGET,孫娘達のチケットでは

残念ながら買う事が出来ず大人分4本のみ。

IMG_3692.JPG

来た事が無かった秩父、来れて良かったです。

DSC04097.JPG

孫娘達は車で、我々は池袋へ出て、東京から新幹線でそれぞれの帰途へ

バイーバ〜イ! 楽しい旅は終わりとなりました。

DSC04100A.jpg

 

 

 

9月29−30日 久美浜へ

  • 2017.10.02 Monday
  • 06:27

9月29日

旅友のD氏夫妻と久美浜へ解禁前に蟹を求めての旅。

先ずは丹波篠山へ.

この時期、丹波の栗、柿がお買い得。

人も少なく天気にも恵まれ最高の散策日和。

DSC01834.JPG

D氏推薦の蕎麦屋、一休庵へ

DSC01835.JPG

私はおろし蕎麦を食べました。とても美味しかったです。

DSC01836.JPG

竹田城へとの計画だったが、行った事もあり、まだ行った事の無い猿尾滝を選択。

DSC01839.JPG

この滝が大変素晴らしかったです。60mの高さからの滝は圧巻。

しかも滝壺の淵で見る事が出来mます。

DSC01849.JPG

今夜は御目当のズワイガニ、解禁日は11月7日とか、でも冷凍技術の

発達で今の時期でも大変お得に美味しく頂けました。しかも2杯も。

DSC01861.JPG

毎年2月の城崎温泉での蟹も、今回の解禁前の蟹もD氏の計画です。

有難うございます。

DSC01863A.jpg

9月30日

花の寺として有名な如意寺へ

この時期、静かで落ち着いた雰囲気です。しかも海が目の前に。

DSC01870.JPG

余部鉄橋へ

残念ながらこのエレベーター塔は11月後半完成予定。

DSC01878.JPG

上までしっかりと歩いて登りました。

DSC01883.JPG

良い眺めです。

DSC01891.JPG

締め括りは天皇皇后陛下も食べられた床瀬そば、静かな山間にあります。

初めてでした。でもこの山の中でも多くの人が来られているのにビックリ!

DSC01894.JPG

蕎麦だけでなく、ヤマメの塩焼きもGooooooです。

DSC01901.JPG

コウノトリかと思いシャッターを、騙されました”サギ”でした。

愉しい1泊の旅もこれでお終い。ハンドルを帰路へ向け出発。

DSC01904.JPG

 

8月19−20日 伊勢志摩へ

  • 2017.08.20 Sunday
  • 18:51

19,20日伊勢志摩へ。

途中何時もの蕎麦屋”味楽”でランチ

DSC01743.JPG

ここの蕎麦はGoood、今日は戸隠蕎麦

DSC01742.JPG

英虞湾はお盆休みも終盤となり、気のせいか人は少なく感じました。

DSC01747.JPG

この辺り少し早いのか、既にコメの収穫が始まっており、各店では新米がチラホラ。

まだ、夏が終わったばかりですが早い収穫ですね。

気候も大阪より温暖な為なのでしょう・・・

DSC01751.JPG

帰りも前回見つけた蕎麦屋でランチ

DSC01752.JPG

ここ土居もO.Kです。

DSC01753.JPG

少し早く合歓を出たので信楽で寄り道。

お土産用にタヌキ、信楽焼きを物色。

DSC01757.JPG

お茶の里、朝宮で最後の寄り道。

絶品の抹茶氷(あさみや金時)を食べる。氷好きなら一度は是非トライすべき一品。

往復384劼閥然城崎温泉往復と同じ距離でした。感覚的には城崎温泉は日本海側なので

遠く感じますが、地道がより少ないのでドライバーにはやや楽な感じがしました。

DSC01758.JPG

8月18日 DVD作成

  • 2017.08.19 Saturday
  • 08:05

城崎温泉へ旅のDVDを朝から頑張って完成させました。

旅の思い出になれば嬉しいですね。

音楽は8月11日の発表会での孫の課題曲と全員で歌った曲を入れました。

1−乗馬/ブルクミュラー

2−エデイット・ピアフへのオマージュ/ブーランク

3−レット・イット・ゴー/アナと雪の女王

4−Bibbidi-Bobbidi-Boo/シンデレラ

自信作なのできっと喜んでくれると信じています。

当方はグッタリとなりました。

IMG_2382.JPG

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM