4月18日 春の旅

  • 2017.04.23 Sunday
  • 07:29

4日目

明神館の前の川沿いをダムまで散策。向うに雪のアルプスが。

P4188619.JPG

今日は松本市内中町を中心に散策。

18日A.PNG 

昼食に信州そば。中町界隈は蔵がたくさん残り、江戸時代の風情を感じさせます。

松本に外国人観光客が多いのも納得、この懐かしい日本の風情に魅せられるのでしょう。

P4188620.JPG

途中、桜に覆われた山を発見。

IMG_1323.JPG

弘法山古墳のさくら祭り

山全体が桜!

IMG_1345.JPG

近づいて来ました、凄いですね。桜の山。

IMG_1353.JPG

IMG_1357.PNG

急な斜面ですが桜林の中を老若男女頑張って登っています。

IMG_1327.JPG

上に登るとこの素晴らしい景色

IMG_1309.JPG

雪、アルプス、さくらのコラボレーションです。

大満足して下山。

IMG_1313.JPG

最後のお宿の蓼科へ向かう。

18日全体.PNG

最後の晩餐はD氏の計らいで鉄板焼き。

美味しく愉しい一時でした。

IMG_1341.JPG

 

最終日5日目

最終日は鰻の”小林”でランチをして帰途へ

待ち侘びた愉しい春の”サクラとグルメの旅”も早や終了。

今回も笑いと愉しい会話で無事終わりました。

全てを計画して下さったD氏夫妻に感謝。

今回は私のミスで最終日に全ての撮影した記録が消去される結果となりましたが

D氏の撮影分、全員の携帯電話カメラでの撮影分で何とかカバー出来ました。感謝!

次回の夏の旅編を愉しみにしています。

全走行距離:1,100

GPS全体1.PNG

 

4月17日 春の旅

  • 2017.04.22 Saturday
  • 07:56

3日目 

今日は信州国際音楽村、松本城、扉温泉へ

17日全体.PNG

すいせん祭りが開催されている信州国際音楽村へ

P4178580.JPG

サクラとスイセン

IMG_1230.JPG

チューリップも

IMG_1238.JPG

さくらとスイセンが愉しめました。ランチはここでお握りをパクリ!

キャプチャ.PNG

サクラが見頃と云われている松本城へ。

IMG_1249.JPG

多くの欧米人、印度人、アジア人の観光客もお城と桜を愉しんでいました。

IMG_1244.JPG

今年もさくらを堪能しました。

P4178605A.jpg

今夜は期待のお宿、山奥の奥にある扉温泉、明神館へ

DSC01108.JPG

食事も、おもてなしも、全て最高でした。

旅の醍醐味を味わう事が出来ました。

DSC_0950.JPG

ここは是非再訪したいと思わせるお宿でした。

IMG_1259.JPG

4月16日 春の旅

  • 2017.04.21 Friday
  • 07:25

先ずは朝食。

DSC_0893.JPG

午前中は白馬村を散策。

A16日.PNG

ゴンドラで八方尾根へ

P4168547.JPG

ソリに乗って遊べるとの事だが、防水性、防寒性の無い服装の為乗れず。

ここ兎平は一面の雪景色で本格的なスキー場。

P4168549.JPG

スキー、スノーボードを愉しむ人ばかりで、我々は場違いな集団の様だ。

IMG_1209A.jpg

白馬からおやきで有名な”いろは堂”を経由して桜満開の上田城へ。

その後、お宿の軽井沢を目指す今日2日目。

16日全体.PNG

真田の居城、上田城へ

IMG_1168.JPG

日曜日でもあり人人溢れる千本桜まつり開催中。

御美事(おみごと)とはお見事なり。

P4168564.JPG

やっと出会えました。御美事!

P4168562.JPG

奇麗です。混み合う堀を一周。

IMG_1183.JPG

真田六文銭をバックに記念撮影

P4168579A.jpg

桜見物を堪能して今夜のお宿の軽井沢へと向かう。

P4168568.JPG

 

4月15日 春の旅

  • 2017.04.20 Thursday
  • 07:50

旅友のD氏夫妻と待ちに待った春の信州桜を求めての旅へ

途中何時も通り駒ヶ岳でソースカツ丼で昼食。

その後、一挙に白馬村を目指す。

4月15日.PNG

話が途切れないので長い距離もそれ程感じず、今夜のお宿

ラ・ネージュ東館へ到着。なんと未だ雪が残り、どうも桜は期待出来ないようだ。

IMG_1118.JPG

近くの温泉”八方の湯”へ出掛ける。

IMG_1120.JPG

ホテルでは暖炉が!春は未だ遠し。

IMG_1124.JPG

食事をしていると狸も参加。狸にGood Night !

ドライブの疲れもあり、早くベッドへ。

IMG_1136.JPG

4月15日 桜を求めて

  • 2017.04.15 Saturday
  • 08:32

桜を求めて旅友と旅に出ます。

2017春.PNG

今年は見れるかな・・・・・

DSC00869.JPG

3月15,16日 伊勢志摩へ

  • 2017.03.17 Friday
  • 09:15

伊勢志摩へ

DSC00594.JPG

先ずは何時もの蕎麦屋で天麩羅蕎麦

DSC00593.JPG

ここも暖かく、ミモザ、エリカが満開

DSC00596.JPG

DSC00598.JPG

G7が終わった後の調査を兼ねて(?)、あちらこちらを散策。

DSC00612.JPG

ここ地中海村も若者を中心に盛況。拡張工事も行われている。

DSC00601.JPG

合歓の郷の中に出来た世界的リゾートアマン。向うのゲートから更に200m奥にフロントが。

入口で厳しいチェック、ヘリコプターで来るお客も。一泊10万〜50万とか、ここは

何だか別世界、勿論中へは入れてもらえず、即退散。

DSC00599.JPG

G7開催時はこの地域、ここの人達は大変だったのが伺えます。

DSC00614.JPG

プライムリゾートでフレンチ、なかなか落ち着いた大人の感じでした。

DSC00603.JPG

ほろ酔い気分で去る。

DSC00615.JPG

翌日は登茂山地区散策

英虞湾にはアオサの筏が収穫時期を迎えていました。

IMG_0756.JPG

最近見つけた美味しい蕎麦屋”すず木”の蕎麦で〆。

DSC00619.JPG

南伊勢はミカン、デコポンなど有名だが、なんと”みかんソフト”これが何とも美味!

この時期でも大人気。

DSC00621.JPG

2月28日ー3月1日 滋賀、京都へ

  • 2017.03.02 Thursday
  • 08:31

旅友のD氏夫妻と滋賀、京都への旅を愉しむ。

”見頃”の城南宮の梅林へ。

もう春ですね〜。

DSC00245.JPG

それ程混んで無く、ゆっくりと愉しめました、今週末位は満開では・・・

DSC00250.JPG

東近江まで足を延ばし、そば処”藤村”でランチ

とても美味しい蕎麦でした。

DSC00256.JPG

クラブ ハリエ、たねやと同系列のラ・コリーナへ。

出来たてのバームクーヘンでテイータイム。

DSC00258.JPG

良い所ですね、これなんとレストランかと思いきや”たねや”の本社との事。

なかなか発想が凄いですね、まだまだこれから何か愉しいものが生み出されそうです。

DSC00260.JPG

今日は京都で一泊

DSC00261.JPG

D氏のプランで今年最後の蟹を頂きました。

IMG_0603.JPG

翌日は北野天満宮へ、

外人観光客だけでなく日本人観光客も結構沢山ここの梅まつりを愉しんでいました。

DSC00278A.jpg

ここも春が押し寄せています。

DSC00288.JPG

色々とお祈りをしました。

DSC00294.JPG

相国寺の若冲展へ

DSC00295.JPG

相国寺横の同志社の学食でランチ、安くて美味しくてなかなかGoood!

話題が途切れず、笑いが絶えず、とても愉しい”梅を愛でる”一泊二日の旅でした。

DSC00301.JPG

2月1ー2日 城崎温泉へ

  • 2017.02.02 Thursday
  • 17:16

旅友のD夫妻と城崎温泉へ

窓からは雪景色

DSC00183.JPG

温泉街はそれ程の雪でもありませんでした。

DSC00184.JPG

西村屋本館へ投宿

DSC00187.JPG

雪混じりの雨が降りとても寒いので近くの外湯”鴻の湯”へ

DSC00191.JPG

昨年は来れなかったので二年振りの美味しい蟹を堪能。

DSC00198.JPG

積もればこんな素晴らしい景色になるのですが・・・・・

期待に反して二日目もここまで積もりませんでした。

DSC00232.JPG

二日目は温泉街を散策

DSC00227.JPG

一泊二日の蟹三昧旅行を終え帰路に。

とても愉しい旅行でした。D氏夫妻との春と夏の旅行計画も概略決まり、今年一年が動き出しました。

DSC00240.JPG

 

12月1−2日 晩秋の奈良を散策

  • 2016.12.03 Saturday
  • 10:28

12月1日 奈良へ向かう

奈良少年刑務所の建築物を見学。

前に立つと複雑な気持ちになります。少年ゆえ更生して社会に復帰して素晴らしい人生を

送って欲しいです。まだまだ先は長いのだから。

DSC09903.JPG

般若寺へ、コスモスの時期も終わりひっそりと。

DSC09911.JPG

静寂で全ての世界が自分だけの物の様です。閑散期も良いものですね。

image1 (2).JPG

奈良在住であった写真家入江泰吉氏の旧宅。

フランス人夫婦と出会い愉しい会話を。彼は日本好きでこの春も桜を求めて来日したとの事。

日本人が目を向けない黒ずんだ白壁についた苔の写真を撮って興奮していました。

DSC09917.JPG

戒壇堂近辺の紅葉

DSC09931.JPG

大仏殿を遠くに見て

DSC09935.JPG

二月堂への道

DSC09937.JPG

この辺りが好きな所です

DSC09941.JPG

鹿と紅葉

DSC09946.JPG

今年の見納めです。

DSC09950.JPG

歩き疲れ奈良ホテルで休憩

DSC09963.JPG

料理旅館江戸三の近辺散策

DSC09968.JPG

浮見堂へ

DSC09975.JPG

ライトアップされた大極殿

DSC09994.JPG

ライトアップされた朱雀門

DSC09995.JPG

12月2日 春日山に登る朝日

DSC00011.JPG

朝日に照らされた大極殿

 

 

 

DSC00008.JPG

朝日に浮かぶ朱雀門

DSC00010.JPG

DSC00030A.jpgimage3.JPG

ここ平城京は広いですね。6年振りです。

頑張って広い宮跡駆け巡りました。何故かこんな素晴らしい所なのに訪問者が少ないです。完成前の今がチャンス。

各見所もボランテイアーガイドさん達の親切、丁寧な説明で解り易く見学出来ました。

日本の骨格が創り上げられた時代ですね。

DSC00068.JPG

結果、大極殿のクリーアファイルをゲット。

DSC00066.JPG

海龍王寺へ 

DSC00055.JPG

国宝五重小塔

DSC00053.JPG

最後は法華寺訪問

DSC00065.JPG

DSC00062.JPG

京都とは違った趣があり、また来ようと思いました。

 

11月5−6日 三浦半島

  • 2016.11.06 Sunday
  • 20:38

次男家族と東京見物第2弾へ

都内へ入ると首都の大きさを実感。

DSC00032.JPG

横須賀港へ

DSC00036.JPG

 構内には自衛艦が停泊

DSC00050.JPG

 運が良ければ米空母ドナルド・レーガンも見れるのだが今回は航海中で見れませんでした。

ここ横須賀には米軍関係者が2万人程駐留しています。

DSC00044.JPG

DOBUITA通りへ。

DSC00067.JPG

浦賀港へ

DSC00075A.jpg

浦賀の渡しを愉しむ。

DSC00077.JPG

ペリー提督上陸地の記念碑。

ここから近代の日本が始まったのですね。

DSC00092.JPG

この沖合にペリー艦隊が見えた時の衝撃は・・・・・

DSC00088.JPG

渋滞の三浦半島を横切り葉山、逗子、鎌倉を抜け江の島へ

夕刻、富士が遠くに見え、海では若者がウインドサーフィンを愉しむこの光景は

一瞬夏かと勘違い。

DSC00111.JPG

遅れてやっとお宿”岩本楼”に到着。

江の島に観光客が溢れているのにびっくりしました。

DSC00115.JPG

11月6日

今日も快晴。この辺り良い感じの所ですね。

DSC00144.JPG

江ノ電で鎌倉へ。日曜日でもあり国内外の観光客で満員。

DSC00156.JPG

 鶴岡八幡宮へ

七五三、結婚式もあり多くの参拝客で溢れていました。

DSC00157.JPG

御昼を食べるのも殆んどのレストランは満員、やっと”生シラス丼”をGET!

DSC00165.JPG

後、江の島へ戻り、小田原から新幹線でやっと今夜無事帰宅。

この4日間孫達と共に良い旅を愉しむ事が出来ました。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM