9月23日 映画を見る

  • 2017.09.24 Sunday
  • 19:00

9月23日

帰国後体内時計が4時間はずれている毎日だが、連日、写真整理、CD音楽整理、DVD製作等で

コンピューターと取っ組み合いの日が続く。

気分転換も兼ね映画”ダンケルク”を見る。サウンド効果満点で緊張、迫力の連続。

陸、海、空のそれぞれの過酷な中での戦闘。現実日本の置かれた現状との対比で

この様な状況に晒されない為にはと色々な事を考え、学ばされた。

泣き虫な私には涙さえ抑えきれなかった。

IMG_3479.JPG

ブリュターニュ旅行時,コンカルノの骨董市の古本屋で買ったポスターDUNKERQUE(ダンケルク)。

旅行と繋がり、きっと思い出の品になるだろう!

IMG_3480.JPG

6月30日 映画を見る

  • 2017.07.01 Saturday
  • 07:41

駅前で映画を見る

 

”ハクソー・リッジ”

土曜日を安息日とする信仰深い青年が信仰を押し通し銃を持つ事無く、

多くの人々の命を救った実話との事。

敵は日本、場所は沖縄、生々しい場面が多い日米の闘い。

戦後既に72年、日米の絆が強いこの時期に、日本から見れば何となくこの様な映画が出て来る事に少し違和感がある。

気の弱い人は見ない方が良いかも。

宗教、キリスト教(ユダヤ教)を禁ずる中国でヒットしている事からも、

”何故、今この映画を”と考えてしまう。

日本が何故開戦せざるを得なかったか等の歴史的なハリウッド映画が出てくるのは何時の事だろうか?

IMG_1919.JPG

 

6月の映画と読書

 

読書

 グローバリズムの終焉         馬淵睦夫

 日本人への遺言 和の国のかたち    渡部昇一/日下公人

 忘れえぬ人々             辻 一郎

 洗脳支配の正体            馬淵睦夫/高山正之

 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート

 

映画

 映画館 ハクソー・リッジ

 DVD グッドウイルハンテイング

     大いなる陰謀 

 BS録画 無し

4月27日 京都へ

  • 2017.04.28 Friday
  • 07:55

京都シネマへ

先ずアカデミー作品賞を受賞し、テレビ、マスコミで評価の高いムーンライトを見る。

正直あまり好きな内容で無く、見なければ良かったと後悔。

小生にはこの種の作品を評価する能力が欠けている様だ。

ムーンライト.PNG

二本目、この映画は前から見ようと思っていた映画。

ヒトラーの忘れ物.PNG

鴨川では5月からの納涼床の準備が整った様です。

この前に見たと思えばもう既に一年前の事。

一年経つのは本当に早い感じ。

IMG_1447.JPG

4月5日 今日の一日

  • 2017.04.06 Thursday
  • 09:07

ケネデイー暗殺の第一報を聞いたのは、高校時代テニス部から他校との練習試合に行った時。

「アメリカの大統領が暗殺された」と友人が言った事が鮮明に心に残っている。

もう50年以上経過したが、情報は開示されず以前闇の中。

 

今日映画”ジャッキー”を見た。今までのケネデイー暗殺関連の映画とは違う。

瞬間に人生が転換したその心を映し出していた。

人は皆迷うもの、輝かしい時を忘れないで欲しいとのごく普通の気持ちが伝わってきた感じ。

神父さんとの話の流れに出てくる言葉、話が気になった。

IMG_0982.PNG

3月12日 京都へ

  • 2017.03.12 Sunday
  • 17:55

京都シネマへ

”手紙は憶えている”を見る。最後の展開に驚いた。

認知症が進む中での話。

終戦も遠くなった。後少しすれば生存者も殆ど居なくなるだろう。

勿論忘れてはならないが、何時までも過去に固執している事も自然と消滅するのでは・・・・

手紙は.PNG

家内と河原町で待ち合わせてショッピング。

今日の四条通りはとても多くの人で賑わっていた。

IMG_0694.JPG

春のような暖かさに誘われ多くの人達が鴨川べりに・・・・。

IMG_0697.JPG

1月31日 大阪へ

  • 2017.02.01 Wednesday
  • 08:12

梅田で映画”スノーデン”を見る。

事実に基づく映画。

 

一党独裁国家、拡張主義国家が存在する中で自由vs安全、個人vs国家、自由vs規律の重点の置き方、選択

が問われる今後の世界と日本。

自由、安全が両立共存出来る社会が理想だが、世界の中で中庸、和を重んじる日本が一番ではないだろうか?

IMG_0379.PNG

映画の後、梅田から中之島まで歩き、3月に行われる謝恩会の会場を4箇所見て回るが難航状態。

空き状況、場所、雰囲気、価格からなんとか1か所は確保。

 

1月の映画と読書

読書

 2040年問題  野口 悠紀雄

 世界最終戦争の正体 馬淵睦夫

映画館

 沈黙

 スノーデン

BS

 コナン・ザ・グレート

 デイパーテイッド

 ナバロンの要塞

 突破口

 ジャッカル

 奴らを高く吊るせ

 マラソンマン

 荒野のガンマン

 暗殺者

 オデッサファイル

 フエイス・オフ

 荒野の用心棒

1月22日 映画を見る

  • 2017.01.23 Monday
  • 07:43

昨日21日公開された映画”沈黙”を見る

3時間弱の長い映画だが時間を感じさせない。

江戸時代長崎でのキリシタン弾圧を描いている。

キリスト教、鎖国、弾圧の理由等考えさせられ見応えがあった。

IMG_0341.JPG

12月18日 映画を見る

  • 2016.12.19 Monday
  • 07:41

久し振りに映画を見る。

本を読んでからもうかなり日が経つが、泣く場面はほぼ同じ。

これほど感動し、涙もろくなる映画は久し振りだ。

これからの日本、色々な世界で出光佐三の様な人が出て来る事を願うばかりである。

偶然だが今読んでいる本も”出光佐三の日本人にかえれ、北尾吉孝著”だ。

映画を思い出し暫くは余韻に浸る日々を過ごす。  

海賊といわれた男.PNG

 

 

10月11日 映画を見る

  • 2016.10.12 Wednesday
  • 06:33

久振りに映画を見に行く

もっと昔の話だと思っていたが2009年1月の出来事。

TVでニュースを見た記憶が残っている。

愉しめたし、とても良かった。トム・ハンクスの滲み出る信念が特に印象的。

クリント・イーストウッドは俳優としても私の好きな3人の俳優のうちの一人。

2016ブログ (2).PNG

9月2日 映画を見る

  • 2016.09.03 Saturday
  • 08:07

駅前で映画”後妻業”を見る。

友人に勧められたのだが、マ〜マ〜って感じ。

世の中の心当たりある男性諸氏は注意する事ですね。

第2の就職先を”後夫業”でと考えている諸氏はLノ呂△訝棒である事が求められますね。

キャプチャ.PNG

もう一つ”シン・ゴジラ”も勧められているので、次の機会に見ようと思う。

もう一つ初代”ゴジラ”昭和29年作も見て見たい。

昔よく聞いたのは日本の危機を描くゴジラ映画では、ゴジラは絶対皇居を攻めない、

在日米軍は絶対に出て来ないとか。果してゴジラは何?ゴジラはゴジラ?

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM