4月7日 同窓会へ

  • 2018.04.08 Sunday
  • 19:16

学生時代の同窓会へ

残念ながら種々の理由で全体のOBOG会は今回をもって終了、今後は各卒業年度毎に

開催する事に決定。

DSC02386A.jpg

我々の学年からは4名の出席。

DSC02399.JPG

同期のK氏が最後を記念してフラメンコギターを披露してくれました。

K氏はギター20数本を持ち、毎日手入れをする程のプロ級の腕前です。

DSC02396A.jpg

我々同期生で2次会へ。話が尽きないのが欠点。

DSC02402.JPG

北新地へ繰り出し開店前に押し入りここでも何を話しているのやら、ワイワイガヤガヤ。

DSC02404.JPG

更に勢いに乗って昔の癖が出たのか3軒目へと。

ここでもせがまれK氏はギター演奏を披露する事に。何度聞いても実に素晴らしいです。

昼12:00からよく深夜まで元気に飲み、喋りました。

次回は6月の同期同窓会での再会予定。

DSC02408A.jpg

帰りには何と三条までの乗り越し、そこからタクシーでUターン。

帰宅はなんと午前2:00前。勿論怖い方が仁王立ち

”何歳と思ってるの!いい加減にしなさい!!!”との一言でTHE END.

 

 

 

2月27日 大阪へ

  • 2018.02.28 Wednesday
  • 08:59

午前中はジムへ行き筋トレ、風呂に入り帰る。

基本は最低月8回を目標にしている。

2月はジムへは13回通った。1月は14回だったので予想よりかなりハイペース。

 

夕方からは学生時代のクラブ同期生と新年会,称して男たちのひな祭り会。

予約が取れにくいのが有名な福島の”花くじら”で開催。

今年の同窓会の日程を決める。全体は4月、同期会は6月に決定。

IMG_4686A.jpg

二次会は全く逆方向の芦屋駅前のスナックへ

学生時代の友はやはり良いものだ。

腹の底まで互いに知っている仲だから遠慮なく好きなことを言い合える。

今夜は何を言っても”そだね〜”の連発で笑いの渦。

結果6月の同窓会も居心地の良いここ芦屋で二次会をすることに決定。

未だ海外から帰ってこない友にも声を掛け、一人でも多くの同期生が参集する事を願う。

これからは会える機会が一年一年と少なくなる、みな心の中で懐かしく思っている。

IMG_4694.JPG

2月2日 京都へ

  • 2018.02.03 Saturday
  • 09:53

京都三条へ

学生時代の友人と同窓会の開催に関しての打ち合わせ。

すべての学年を対象に行ってきたが、いろいろな意見もあり、最近軋みが出てきた。

上下の関係はあまり好まれず、同期会の方への傾斜が好まれるようだ。

確かに80代から20代までとなると、あまりにも年齢幅が大きすぎる。

次回4月はとりあえず全体で行うことで決着したが、今後変革せざるを得ないだろう。

IMG_4492.JPG

12月15日 大阪へ

  • 2017.12.16 Saturday
  • 08:49

学生時代の友人達と忘年会を兼ねてシンフォニーホールでの母校の吹奏楽部演奏会へ

DSC02047.JPG

毎年来ているのだが、年々素晴らしくなっている気がする。4人全員が今年は最高との評価。

若者が頑張っている姿にエネルギーを感じ、なんだか元気になって来た感じ。

IMG_4183.JPG

終了後、駅近くの飲み屋へ、どこも金曜日、忘年会シーズンで満員。

人が溢れている。特に若い人が多かった。

IMG_4182.JPG

友人達と久し振りにワイワイガヤガヤと愉しむ。横の席の若者達とも意気投合して

楽しく飲みました。おじいさんグループに付き合ってくれて「ありがとう」。

家に帰るとなんと午前様となっていました。また雷が落ちるかも・・・・・

IMG_4181.JPG

6月22日 大阪へ

  • 2017.06.23 Friday
  • 10:26

大阪梅田のがんこで学生時代のクラブ同期会を開催

 

今回は13名の参加。何時になく盛り上がりました。

それぞれの近況、かつての自分の人生での大きな転換点等を遠慮無く愉しく自由に語り合う事が出来ました。

今月初め訪問したスコットランドでは「Freind ship is like whisky,the older the better」とありましたが、

まさに実感しました。一年一年と更に熟成出来る様にと願っています。

二次会は11人が参加して遅くまでカラオケを愉しみました。

来年は古希同期会として開催し、更に多くの同期生の参加を願っています。

DSC01408A.jpg

3月7日 大阪へ

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 08:15

中之島の会場で謝恩会の最終打ち合わせを行った。

次の予定まで時間が余ったのでグランヴィア大阪で

2時間近くもコーヒー一杯でねばる結果となりました。

IMG_0652.JPG

夕方から学生時代のクラブ同期生と今年の同窓会の打ち合わせで福島の”花くじら”へ。

昨年の12月に新年会の予約を入れたのに、取れたのが3月6日とは・・・雛祭りも過ぎてしまいました。

既に6人の同期生を亡くしているので、今年は区切りとして6人を偲ぶ会にしようと決定。

IMG_0653.JPG

11月30日 大阪へ

  • 2016.12.01 Thursday
  • 08:23

学生時代のOB,OG会の打ち合わせへ

 

昼間は後輩たちの活動に参加、久し振りに若者達と英語で喋りました。

留学生もいてデイベートの話等で盛り上がり愉しい一時でした。何時もは高齢者達と接する事が多いですが、

若者達と接すると何だか自分も昔を思い出し元気になりました。

 

夜は先輩達と忘年会を兼ねて来年3月のOB,OG会について話し合う。

でも今回は結構アメリカ大統領選、トランプ氏の話題でも盛り上がりました。

やはりこの年代は皆日本の行く末に不安を感じているのでしょうね・・・

DSC09901A.jpg

 

11月の映画と読書

 

読書

消えたヤルタ密約緊急電 岡部 伸

リーダーの本義 門田 隆将

死の淵を見た男

映画

映画館 無し

 

BS

百合子さんの絵日記(小野寺信の話)

ザ・ヤクザ

マンハッタン無宿

ハタリ

白熱

ブラッド・ワーク

大統領の執事の涙

夜の大捜査線

許されざる者

デルタフォース2

DVD

遠すぎた橋

7月30日 大阪へ

  • 2016.07.31 Sunday
  • 07:36

大阪梅田の”がんこ”へ

学生時代のクラブの同窓会。

今回は何故か先輩達の同窓会に唯一人招待(自分持ちだが)され参加。

50年弱会った事が無い先輩にも会え旧交を温められた事は素晴らしい出来事でした。

DSC02430A.jpg

その後、難波へ行き、同じクラブの同期生T氏がシャンソンを習っていて発表会があるとの事で

行きました。何時もより緊張気味でしたが素晴らしかったと思います。

DSC02432A.jpg

華やかな女性たちに交じり色々な事に挑戦し、積極的に、しかも

創造的に生き進む彼の生き様に心から拍手を送りたいと思います。

DSC02441A.jpg

4月10日 大阪へ

  • 2016.04.11 Monday
  • 08:58
4月2日に開催したESS全体OBOG会の反省会(?)を先輩4人と
難波の”がんこ”で行う。
人数が多くなると色々な人が現れ苦労する面もありました。
無事終わりこれからの事に関しても意見交換。
終わって”ホ〜”としているのが実感。S氏、H氏はよく頑張られました。
IMG_1695.JPG
70歳にもなる先輩たちは皆何故か英語の歌ばかり、小生はいつもの歌謡曲3曲で
愉しみました。”みなさんご苦労様でした!”
IMG_1698.JPG

3月8日 男達の雛祭り会

  • 2016.03.09 Wednesday
  • 17:51
学生時代の同期生達との拡大幹事会を大阪の福島で。
予約のなかなか取れないと云われる、おでんで有名な”花くじら”で男達での雛祭り会。実は飲む口実。
何を話したか良く覚えていない。
ただ一人語ればまた一人が語り話題が途切れず、纏まり無い話なのだが,何故か愉しくてよく笑いが続く。
今回は先輩一人参加されたが、もう皆同じ、遠慮なく言いたい放題でした。
でも”長幼の序”は酔っていてもきちんと無意識に守られています。
次回は6月同期生と同期会開催、4月には全体のクラブ同窓会を予定。
横の連携、縦の繋がりは何時までも大事にして行きたいです。
DSC01719A.jpg
今夜は髪の毛フサフサと40歳程若返りました、でも持ち主は一挙に40歳程老け100歳を超えました。
DSC01729A.jpg

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM