10月1日 旅行で感じた事

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 08:18

今回の北部フランス旅行を通じて日本との違いを感じた事・・・

 

*ノーライセンスカー。

 写真の車は多分高性能小型乗用車だが、ライセンスがなくてもこの様な小型に

 乗れるシステムがあるとは知らなかった。

 年齢?、期限切れ? ポイントオーバー? 元々ライセンス無し?

 理由は良く解らないがライセンス無しで乗れる小型車がある。

 条件は時速MAX50kmと高速は走れないとの事。他は一般の車と同じ。

 何故か意図がよく解らなかった。

IMG_0501.jpg

大きさもこれだいたいこれぐらいの車。

普通に公道を走っている。

IMG_0737.jpg

*戦争,Great War(一次大戦)+二次大戦の史跡、慰霊墓地(特に一次大戦時の連合国、英加NZ等)が

 この地区(北フランス)には多い。

 ヴェルダンからアラスにかけての第一線は特に激しい戦闘地であった。

 ノルマンデイーでは広大なアメリカ人墓地がある。

 各戦闘のあった場所場所で死亡者を埋葬している。

CIMG9542.JPG

凹みは砲弾跡、これもあちらこちらに保存されている。

 日本の様に狭い国土では無理。

P1010569.JPG

*10両程の観光汽車の終点の観光地。このリゾート地の駅のトイレは男女共用で一つだけ。

 日本では考えられない。トイレ事情では圧倒的に日本が進んでいる。

CIMG9686.JPG

*狩猟に関する展示会だが実際に銃が打て、また買う事も出来るのだが、これも

 日本では考えられない事だろう。

IMG_0182.jpg

銃だけでなく、狩猟犬、鶏なども売られていた。

IMG_0176.jpg

*元ドゴール大統領の名を冠した道路。

CIMG9466.JPG

 ケネデイー元アメリカ大統領の名を冠した道路。中には”英国人の高速道路”もあった。

CIMG9465.JPG

*EU内で普通に走れば国境を超えることが出来る。海で囲まれた日本と比べると、国境、国、

 人種、言語、文化に対する意識、考え方が大きく異なるのは当然ではないかと思う。

 北フランスではアフリカ、東欧などからの難民が多く滞留している。英国を目指すらしいが、

 英国が厳しく規制している為、この地に滞留。あちらこちらにパトカーがいて動きを監視している。

CIMG0039.JPG

*この他に、郵便局へ行くと”今日はお休み、オープンは火曜日と金曜日です”との表示。

 また、ある観光史跡ではPM4時にオープンとの事。

 一体どうなっているのかと思う。

 日本では考えられない事だが、少ない人員、少ない予算では我慢する事も必要となる時期が

 来るかもしれない。

 

9月の纏め

映画も読書もZERO。

目も疲れ気味で読書は今後どうなるやら・・・・・

 

 

8月20日 今日この頃

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 09:12

8月も残り少なくなってきた。

朝晩やや過ごしやすくなったが、まだまだ暑さに悩まされる。

体力を強化せねばとこのところ連日ジム通い。

Adidas Boxingのクラスにも入りワンツーパンチも習得、これで連敗だった家内との勝負にも勝つことが

出来そうだ。でもこのクラスは女性が80%程で皆爺さんたちよりもシャープな動きなので要注意。

 

簡単と思い入ったボール・エクササイズのクラスは思った以上にきつく参った。

今夜はジム友のK氏と8月の定例飲み会。二人だが個室の為、大きな声で思う存分語り合った。

K氏の話は医療、創薬、等の知らない世界なので興味がそそられる。やはり欧米、ユダヤ系の力が強いらしい。

この日も二人とも千鳥足となったため駅前からタクシーでの帰還となった。

次回は今回参加できなかったS氏の快気祝いを兼ねて来月に行う予定だ。

IMG_0054.jpg

8月11日 嬉しいニュース

  • 2018.08.12 Sunday
  • 09:51

フランスのR氏の娘さんがパートナーと来年桜の季節に我家へ2週間ほど来る事になりました。

我家のスイートルームは既にスイートなムードです。

C嬢は二度目の来日ですが前回は4〜5歳の時でしたから、もう二十年以上前になります。

今は国家試験も合格して公証人として働いています。

日本を堪能して愉しんでほしいです。

来年はR氏も夏に来日する予定でもあり、今年(日仏160年記念)に続き日仏交流の年になります。

CIMG0668.JPG

7月1日 今日の一日

  • 2016.07.02 Saturday
  • 08:49

5月のバルト三国DVDを見て、旅友から沢山の感動を再び得たとの大興奮のメッセージが寄せられ、

とても嬉しく今後の励みになりました。

中には次の旅行は一緒に行きたいので是非声を掛けて欲しいとのラブ・コール

も頂き感激です。

DSC02132.JPG

 

6月の映画と読書

映画館

 帰ってきたヒトラー

DVD

 君の涙ドナウ川に流れ ハンガリー1956

 シンドラーのリスト

 ブレスト要塞大攻防戦

BS録画

 汚れなき情事

 コルドラヘの道

 荒野の七人

 寒い国から帰ってきたスパイ

 大いなる男達

 星空の用心棒

 日中のはざまに生きて    宗文州

 よみがえる松岡洋祐     福井雄三

 2030年世界はこう変わる  米国国家情報会議

 6千人の命のビザ      杉原幸子 

 吉田松陰語録        斎藤孝

 世界に負けない日本     薮中三十二  

 

6月7日 英会話

  • 2016.06.08 Wednesday
  • 07:36
これまで通っていた英会話学校を5月末で辞めた。
今月からは自分で勉強する事にし、朝の散歩には必ずウオークマンで聞いている。
何処まで続くかわからないが今後これで頑張るつもり。
辞めたのは時間とお金の無駄と感じたから。
思い切ってCHANGE!
今の所順調で一年も継続できれば素晴らしい良い結果が見込めるのではと思っている。
ボケ防止にもとてもいい感じ。
頑張るぞ~~~~
DSC02149.JPG

6月30日 思い出

  • 2014.07.01 Tuesday
  • 09:17
依頼していた額が完成。
この春のクロアチア旅行で購入した絵が額に納まりました。玄関にかけてみました。一段と引き立ちますね。
DSC07575.JPGDSC07691.JPG
同じく昨秋のカナダ旅行での絵も同時に完成。額に入れると一段と良くなりました。
思い出が一つ増訂されました。これからも思い出作りの人生を歩みます。
CIMG3917.JPGDSC07693.JPG

8月23日 バランスチェアー・イージー

  • 2013.08.23 Friday
  • 19:12
 腰痛対策にと思いバランスチェアーをGet.

コンピュターの前に長時間座るときだけでなく、食事の時も利用してみる。
今日初めて使ったが、今の所腰が伸びてなかなかGoodな感じ。
少しでも改善されればと思い椅子にすがりついています。
椅子はノルウェーのリボ社からの輸入品との事で驚いた。
日本の椅子メーカーは考えが及ばなかったのか???
DSC04563.JPG

6月30日 この数日

  • 2013.06.30 Sunday
  • 19:40
 6月はいろいろと行事が重なり、しかも腰痛が治らないうちに無理したのが祟り、この数日間自宅謹慎で、ジムも休み治療に専念しているが長期戦になるだろう。

29日には久し振りの「聖書を一年で読む会」の10回目「十字架と復活」を学ぶ。
聖書の中心的な所であり、「自分の死」をも含め色々と考えさせられた。

時間が十分あったので、懸案の旅行のDVDに時間を割き、今日やっと完成!
小さなミスがあったが、ま〜いいだろう。
約35分間のDVDで、使用した音楽は映画「第三の男」の曲を使った以外は全てクラシックとなった。
ハンガリー舞曲第5番、美しき青きドナウ、我が祖国ーモルダウ、ワルツ(ウイーン気質)
ラデイッキー行進曲、アイネ・クライネ・ハトムジーク、トルコ行進曲を使用。
大変疲れました。
嫌がられるかもしれませんが,旅行で知り合った方々に送ろうと思います。
CIMG3613.JPG

長男が新しい自転車を買ったので、古い自転車を下取りし、腰痛改善に
サイクリストになります。とは云え、当分は家の周り、整形外科の往復などママチャリ程度の
サイクリストです。頑張るぞ~!
CIMG3608.JPG

4月30日 昨日より始めました

  • 2013.04.30 Tuesday
  • 17:10
 昨日より息子に教えてもらい始めました。
自分なりに使えばなかなか面白いですね、若者がはまるの理解できます。
一度試してみては・・・・・・・・・・・・百聞は一試に如かず・・・・・Line.PNG
人見知りするタイプなので一定の家族間で楽しんでいます。
通話も出来、メール、FACEBOOK(良く知らないのですが)よりGOODと思っています。
そして凄くスピード感がありますね。
通話は勿論無料との事。

2月14日 ジョン・万次郎 & ねむりグスリ 

  • 2012.02.14 Tuesday
  • 19:34
 先週は風邪引きが続き、家にいる事が多く、高齢者大学の友人Terryに刺激され、本を読む時間が多くなった。
ここ10日程夢中になっている本を紹介。

J.万次郎
家内が持っていた本、
中濱万次郎を読んだ。

ご子孫が書かれており、史実に基づいて書かれており歴史書的な面もあり、読みごたえがあった。
アメリカから見た日本、当時のニューイングランドの人々及び生活、日本の幕末から大戦前夜の様子までが垣間見れて価値のある愉しい本。



JYON/MAN小説はあまり読む事は無いのだが、万次郎に惹かれて第2弾を愉しむ。
自分が万次郎になった様な気分で読んでいるととても愉しく、引き込まれていくような感じがする。


ジョン・万次郎昨日は図書館で万次郎関連(小説)を見つけ読み始める。大筋は似ているのだが細かい表現、流れが違うので愉しめる。
これも風邪の御蔭。
すでに心は万次郎気分で漂流中。
Terry流に表現すれば☆☆☆☆☆と云う所!


眠れぬ方の為、我がとっておきの睡眠薬を紹介。

日本の歌友人に聞けば、眠りに就く時、
やはり自分の好きなCDをかけているとか。

小生はこの千住真理子、明、兄妹が作製した「日本のうた」をかけると、まず普通4曲目の「椰子の実」あたりで眠りに入る、イライラしている時でも7曲目「宵待草」〜「早春賦」くらいには眠れるようだ。なかなか最後の「夕焼け小焼け」まで聞く事が出来ない。
たまに、途中から聞くと、これまた最後まで聞いても眠る事が出来ない。困ったものである。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM