5月6日 京都へ

  • 2016.05.07 Saturday
  • 08:06
京都シネマへ
1本目は”アイヒマン・ショー”
実際の映像フイルムも多く使われリアル感がある。
アウシュビッツでの残虐性をストレートに映し出した場面も多く、人によれば
重すぎるであろう。
 アイヒマン.PNG
2本目は”天皇と軍隊”
フランス在住の日本人監督による海外作品。
亡くなられた人(故田英夫、故中川昭一等)のインタビューも多かったが、
福島瑞穂まで出て来たのには驚いた。
朝日新聞虚報問題の前に作られたものであろう。
正しくないと思う点もあったが、海外視線からそれなりに映像フィルムを取り揃え
バランスをとっている努力は見られた。
何故今の時点での公開なのかとも思うが、知らされていない事実/真実をもっと出し、
日本人自身で現在の状況も踏まえての国民的議論が展開されればと思う。
天皇と軍隊.PNG
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM