スコットランド旅行回想記

  • 2017.06.12 Monday
  • 06:42

この日が最後の観光日

グラスゴーからエジンバラを回って帰ってくる200匱紊旅堋

Scotland6月4日 .PNG

朝食をしっかりと取る。

DSC01508.JPG

市内には同じ系列のホテルがあり迷う事も多い。我々のドライバーも昨日間違えて

別の系列のホテルへ行ってしまった。

DSC01509.JPG」」

ロンドンのテロを受け、ここにも半旗が掲げられている。

一同やや不安げだが離れている事もあり特に問題は無い。

DSC01510.JPG

英国王室のリンリスゴー宮殿へ

到着するまでに説明はあるのだが、残念ながらすぐ忘れてしまう。

DSC01521.JPG

メアリー・スチュアートが誕生したとの事で銅像も建っていた。

DSC01516.JPG

英国、スコットランドの紋章との事だが・・・・・

DSC01518.JPG

ここから内部へ

DSC01519.JPG

裏の庭は王室所有のThe Peelと呼ばれる公園。

DSC01526.JPG

この右の塔のみ登る事が出来る。

DSC01527.JPG

上からの眺望は素晴らしい。

DSC01533.JPG

湖もリンリスゴー湖と呼ばれている。

DSC01541.JPG

世界遺産のフォース鉄橋、現役で今も1日200便以上の列車が通行している。。

DSC01567.JPG

右にフォースブリッジ、そして同じこの場所に自動車専用の橋が中央にあり、

左端に新しい橋が建設中。完成すれば人、自転車も通行できるようになるとの事。

DSC01571.JPG

嬉しい事にこの橋の建設に一人の日本人が貢献していたとの事。

渡邊嘉一氏、下の写真の中央、20ポンド紙幣にもこの写真が出ている。

DSC01572.JPG

エジンバラに戻り、ホリルード宮殿へ。

DSC01587.JPG

現役の宮殿で、王室がスコットランド訪問時はここに滞在され、

勿論警備も厳しくなり、観光どころではなくなる。

DSC01592.JPG

昼食はここNew Chapterで。後で聞くと高級な店との事。

そう云えばきちっとタイを〆た人達が食事していましたね。

DSC01600.JPG

地元のビールで乾杯

DSC01602.JPG

チキンパテと・・

DSC01605.JPG

タラの料理でした。

DSC01606.JPG

2度目3度目の方が多いのでエジンバラ城は入場しないでロイヤルマイルを自由散策。

DSC01614.JPG

エジンバラ城

ウィリアム・ウオレスの映画”ブレイブ・ハート”が思い出され涙が出そうになります。

DSC01616.JPG

大道芸人があちらこちらで愉しませてくれます。

DSC01624.JPG

聖ジャイルズ大聖堂へ

DSC01631.JPG

ロイヤル・マイル散策

DSC01640.JPG

今回の旅で一番楽しみにしていた夜です。9年前にも会ったのですが、42年前に彼のお父さんと

知り合ってからの付き合いです。奥さんはリタイアーされ今は乗馬を楽しみ、なんと家に馬も飼っている

との事です。彼は自宅で週三日午前中だけの仕事。

若い時からヨットが好きで先週も二人でヨットで出かけていて嵐に見舞われたらしい。

12月には日本で会う約束をし、そして次回我々の訪問時には、ヨットは6人宿泊出来るので、

是非ヨットで外遊しようと誘われる。嬉しい反面、やや自信なく頷きました。

DSC01644A.jpg

昔、この店で今は亡き彼のお父さんに連れられ食事しました。その時は最初のアペリテイフ、

食事中の飲み物、そして最後の食後酒まで全て各種ウイスキーだったのは今も覚えています。

今回は素晴らしいスコットランドの旅になりました。最後のスコットランドの旅と思っていたが

考え直さざるを得ないかも・・・・・

DSC01647.JPG

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM