6月30日 映画を見る

  • 2017.07.01 Saturday
  • 07:41

駅前で映画を見る

 

”ハクソー・リッジ”

土曜日を安息日とする信仰深い青年が信仰を押し通し銃を持つ事無く、

多くの人々の命を救った実話との事。

敵は日本、場所は沖縄、生々しい場面が多い日米の闘い。

戦後既に72年、日米の絆が強いこの時期に、日本から見れば何となくこの様な映画が出て来る事に少し違和感がある。

気の弱い人は見ない方が良いかも。

宗教、キリスト教(ユダヤ教)を禁ずる中国でヒットしている事からも、

”何故、今この映画を”と考えてしまう。

日本が何故開戦せざるを得なかったか等の歴史的なハリウッド映画が出てくるのは何時の事だろうか?

IMG_1919.JPG

 

6月の映画と読書

 

読書

 グローバリズムの終焉         馬淵睦夫

 日本人への遺言 和の国のかたち    渡部昇一/日下公人

 忘れえぬ人々             辻 一郎

 洗脳支配の正体            馬淵睦夫/高山正之

 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート

 

映画

 映画館 ハクソー・リッジ

 DVD グッドウイルハンテイング

     大いなる陰謀 

 BS録画 無し

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM