7月7日 大阪へ

  • 2017.07.08 Saturday
  • 07:41

産経新聞大阪本社 正論サロンへ

 

韓国「親北政権」との付き合い方

朝鮮半島は今やグローバルリスク 政治部国際部長 長戸雅子氏

 

新政権のスタート段階では表面上対米、対中、対日で大きな溝、対立を生じさせない為に協調関係を演出。

しかし実際はTHAADを撤回しないと明言するも、環境調査で(数年掛かるとも云われている)配備遅延、

米軍への反対活動を放置していて、「テーブルの下で足を蹴りあう関係」でもある。

 

韓国は政権に都合の良い解釈を広める。国民情緒、国民感情を優先し判断し、激昂すると周りが見えなくなる。

国際金融で定着した「OINK」とは;

  Only in Korea,即ち韓国の論理だけで、国際的に通用しなく、先進国に成りきれない。

 

文政権との付き合い方は毅然としたスタンスで責任を取らない子供に対する様に「甘やかさず」、

国連、国際組織でもっと発信し、米国、欧州との連携を強化すべきとの結論。

IMG_1999.JPG

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM