2月17日 大阪へ

  • 2018.02.18 Sunday
  • 09:44

武藤記念講座へ

 

出光石油創業者、出光佐三氏の孫娘、出光佐千子氏、青学准教授、出光美術館理事、によるお話。

 

百田尚樹氏の”海賊と云われた男”での本、映画でも知られた出光佐三氏の美術品の収集、

事業に及ぼした影響等々を美術品(主に仙僖灰譽ション)を中心に語られた。

混乱を乗り切り社員を大事にし大事業を成し遂げた裏には芸術に導かれた佐三の姿があった事を知った。

 

「目で美術を見て、心で人の美しさを見ると云う事で、いつも美というものにリードされて来た様な気がする。」

      出光佐三 ”美と無心の心”

今日のオリンピックでのフィギュアー.PNG金銀獲得と同じで、事をなす人は三要素、創作、努力、美を持っているものだと思った。

 

 「真の芸術と真の事業とは、その美、その創作、その努力において相一致し、その尊厳と強さにおいて相譲らざるものである。」

      出光佐三 ”再び事業の芸術化に就いて” 昭和24年

IMG_4634.JPGIMG_4633.JPG

フィギュアー.PNG今年の最優秀賞創作漢字、フィギュアースケート

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM