3月24日 京都へ

  • 2018.03.25 Sunday
  • 08:12

京都へ

木屋町通りは桜満開、観光客が溢れ京都に春の観光シーズンがやってきた。

IMG_4912.JPG

少し早く来すぎたので、久しぶりに権太呂で蕎麦

IMG_4913.JPG

天気も良く桜も咲いているので一杯だけ頂く事に。

 

IMG_4911.JPG

六角堂ではもう満開。

DSC02198.JPG

少し酔いが残るが四条センターへ。今季最後の笠谷先生の授業。

「幕末の武士道」笠谷和比古先生

 

現実を直視した現実主義、証拠に基づいて議論する武士道的思考が幕末、維新において

どの様な役割を果たしたかを原理原則重視型、華夷内外の弁を論じる儒教,朱子学的思考との比較で解説。

福沢諭吉の「武士は自ら武士として武士道を守るのみ」の言葉をもって武士道的自立の必要性を強調。

 

森友問題での公務員を念頭に戦前の「官吏服務規律」第二条「官吏はその本属長官の命令に従うべし。ただし、

自己の意見を述ぶるを得」と諫言の精神の重要性を指摘された。現在の公務員法98条では”ただし”以降は抜けている。

一方、米朝首脳会談の先行き不透明の中、安全保障、憲法改正問題、貿易、経済問題をさておき

森友問題は国を挙げて議論するに値するのだろうか。

土地の特殊性などの報道は一切されず、政権打倒だけが目的化している状態で、次に国民が期待できる事は一体

何だろうか?

IMG_4920.JPG

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM