4月13日 京都へ

  • 2018.04.14 Saturday
  • 06:43

今年度から始まる佛大四条センターへ。

”激動する中国の近代を考える”  清水 稔先生

 

今年一年の概略を語られる。

欧米列強に侵略された19世紀における東方問題、西アジア、インド、東南アジアを

見たうえで、その当時の中国を見ていく。

 

1/中国思想の核心としての戦国春秋時代からの儒学/儒教。

 過去から現在においても華夷意識がはたらいている事を忘れてはいけない。

 

2/領土問題では過去中華に属した事があればそこには中国の主権が及ぶと云う論理。

 民族問題(モンゴル、チベット、ウイグル)でも同じ論理。

 

 即ち現代の中国の主張「中華民族による多元一体化」「中華民族の復興」である。

 共産党の安定があってこそ国内の安定、経済の成長、安定がある。

今後すべての問題を考える時にはこれらを忘れてはいけない。

IMG_5178.JPG

帰途ジムに寄る。

今日は園芸部長からの要請もあり、プランターの土造りを行い、バラを植える。

昨年は散々だった野菜の収穫が今年の目標。

サラダ用ベビーリーフの種を撒き、トマトを植え、万願寺唐辛子、ピーマンを植える。

特にベビーリーフは期待している。

野菜係長に任命された当方はお陰でフラフラの一日となりました。

IMG_5185 (2).JPG

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM