5月17日 京都へ

  • 2018.05.18 Friday
  • 07:03

論語講座へ

向うに見えるのは八坂神社

加地 伸行 大阪大学名誉教授

IMG_5411.JPG

外史を詠んだ頼山陽節を伝えてきた先生の先生が詠んだ白楽天の”琵琶行”を聞く。

時代が200年遡った感じ。

 

今日は”孝”のお話、自分に一番身近な人から遠くなるほど孝、愛が下がっていく、

でも”世界の人、みんな”を愛そうとなる、遠くを歩くおっちゃん迄も、でも自分の父母を

愛せなく、孝無くそんな事本当にできるの?

家庭、家族不要論が吹き荒れる社会に古来一番大事な事から守ろうと。

  

雑談の中での実話

”数十年前,ある学校で突然試験を実施すると先生が言ったとき、一人の少年が

突然廊下へ出て水道からバケツに水を満タンにして戻り、教室で頭から水をかぶり、先生から

大説教を受け、掃除をさせられた。何故そんな事をしたのかの問いに答えず、40数年後初めて

友人の問いに答えた。ヒントは”その時何かを見た”。

以後、彼は男の中の男と云われた。さて答えを想像できますか?・・・・・・

 

”実は前の席の女の子が突然の試験に驚きお漏らしをしたのを見た、その子を守るための

とっさの行動だった。” 凄いの一言!

 

 

それはそうと、2018年も同じ漢字がなると史上初です。でも可能性も無きに非ず。

IMG_5413.JPG

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM