5月20日 大阪へ

  • 2018.05.20 Sunday
  • 10:33

武藤講演会へ

「東アジアの国際情勢と日本の対応」 細谷雄一氏 慶應義塾大学教授

 

今回の北朝鮮問題の流れは多くの国内外の専門家も先が読めないとの事。

 

大きな要素は中国の経済的、軍事的大躍進、アメリカの低迷により生じたパワーバランスの変化。

歴史的にパワーバランスの変化が過去16回起こり、その内12回は戦争へ。

中国は東シナ海(尖閣領有)、南シナ海(軍事基地化)、朝鮮半島(米軍阻止)のバッファーゾーン化

を目指す。どの3点もアメリカの影響力無くなれば摩擦大となる。

 

日本の科学技術、経済力の低迷、防衛力の限界を考えれば、

1−自助、自立/安保法制

2−防衛費増額の必要性 1.2%

3−同盟における負担の公平性

4−安全保障安定化の努力/インド・太平洋戦略構想

  国際的協力体制構築/豪、印、韓国、日英、日仏、日EU

  国際秩序形成努力、国際組織の活用

 

我国の命運をアメリカの善意、中国の活動/動向に委ねる事は出来ない。

中国との融和も見えるが、多くは期待出来ない状況、その上で、特に自助を強調された。

もう一度ゆっくりと時間をかけて聞いてみたい講演でした。

IMG_5418.JPG

講演後大阪城へ

高大の友人から大阪城でのイヴェントに誘われた。

IMG_5445.JPG

タイフェステイバルが開催

IMG_5442.JPG

毎年開かれているようだが、全く知らなかった。

IMG_5444.JPG

沢山のお店も出てとても多くの参加者。友人がサポートしている台湾からの

留学生も参加してタイ料理、ビールを愉しみました。

IMG_5427.JPG

多くが外国人、勿論タイ人も多く、日本の国際化を肌でヒシヒシと感じました。

歌あり、ダンスあり皆とても喜んで愉しんでいました。

この日は少し肌寒かったのが残念。

帰りにジョー・テラスで再度みんな(5名)で乾杯。

IMG_5435.JPG

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM