6月27日 大阪・京都へ

  • 2018.06.28 Thursday
  • 08:48

高齢者大学へ

地震も落ち着き、殆どのクラスメートが出席。

清水先生により赤穂事件の解説。

色々な切り口があるが、今回は47士のそれぞれの側面を詳しく紹介された。

出来ることなら切腹ではなく,武士の鑑として生かせて欲しいと思うが、

法治国家としては致し方ないか・・・・・

 

午後2時に早退して京都へ

京都正論懇話会の総会、講演会、懇親会へ

 

講演では元駐米大使の藤崎一郎氏が「米中北朝鮮とどうむきあうか」との題で

講演された。

内容的には目新しいものは無いが、米とはトランプ大統領との関係を崩さず、

良い関係を保ち、中国とは一歩的なやり方に対しては異議を申し立て、北とは

焦らず日本の求めに対する完全履行までカード(経済支援)は切らずに向き合う事が大事だと提言。

 

かつてのソ連グロムイコ外相、仏ドルビパン外相の独特な外交を例に日本の取るべき

外交姿勢を述べられたのが印象的で興味深かった。

防衛では自立できない日本だが時にはJAPAN 第一外交を毅然として打ち出すべきではと思う。

IMG_5754.JPG

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM