7月30日 京都へ

  • 2013.07.31 Wednesday
  • 07:21
 三条で「終戦のエンペラー」を見る

戦後68年経っても戦後から脱しきれない我が祖国.
誰が何を求め、何を守ろうとしたのか?
何故、誰も止められなかったのか?
軍部は何を考え、政治家は何を思ったのか?
その時の国民は何を思い、何を求めたのか?
正義とは何か? 勝者だけに正義はあるのか?

終戦のエンパラー1.PNG
当時の規範、価値から大きく異なっている現在、国内外から当時の多くの諸問題が投げかけられているが、より素晴らしい未来を目指す為に、今一度振り返り考えてみるいい機会になった。
終戦のエンパラー2.PNG
コーヒーを飲みながら映画を振り返る。(腰を休める)
DSC04233.JPG
店の名前も無く、通り過ぎてしまいそうな蕎麦屋を発見。
ふと興味が湧き今日はここで昼食をと立ち寄る。
DSC04236.JPG
更科風の蕎麦の大盛り。
Goodでした、機会あれば是非再度訪問してみよう。
「六平」堺町六角
DSC04235.JPG
午後からは四条センターで講座
「中国民主化への系譜」 吉田 富夫(佛大名誉教授)

1966年から1976年の毛沢東による文化大革命を中心に学ぶ。
13億の人民の中、8千万人の共産党員、その内の800万人の特権階級、またその内の80万人の超特権階級の人々に支配されている現在の問題点を学ぶ。
DSC04237.JPG
紅衛兵の腕章
DSC04238.JPG
当時の毛沢東語録
DSC04240.JPG
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM