3月11日 京都へ

  • 2015.03.12 Thursday
  • 08:33
ここ一週間、風邪に悩まされていたが、今日は峠を越した様なので京都へ出掛けた。
是非見ようと思っていた映画”パリよ、永遠に”を見る。仏文タイトルはDiplomatie(外交、外交官)とあった。
実話に基づくパリ壊滅作戦を阻止した外交官とドイツ将軍の緊張するやり取り。
もし最後の決断が無く実行されていたら今のパリは?今のEUは?今の仏独は?
2パリよ、永遠に.PNG
歴史的にも興味のあるストーリーで、日本での大空襲、原爆投下等も頭に浮かんだ。
兎にも角にもパリが破壊されなかった事は世界にとって本当によかった!
「何故京都、奈良は爆撃を逃れたか?」の映画製作は連合国の戦争犯罪も浮き彫りになるので無理だろうか?
パリよ、永遠に.PNG

午後から四条センターへ
笠谷先生の今年度最後の講義
「豊臣政権の遺産」
前回の残り大坂夏の陣、そして豊臣政権の遺産。
1−戦国状況の終結
2−天皇の権威を維持、継続。秀吉の功績大。
3−惣無事/秀吉の平和令、地域間の紛争は武力解決しない。
4−太閤検地と太閤倉入れ地
5−4項による兵站システム、街道制度、宿継方式。
  交通、運輸システムの全国展開等を学ぶ。


  
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM