7月7日 大阪へ

  • 2017.07.08 Saturday
  • 07:41

産経新聞大阪本社 正論サロンへ

 

韓国「親北政権」との付き合い方

朝鮮半島は今やグローバルリスク 政治部国際部長 長戸雅子氏

 

新政権のスタート段階では表面上対米、対中、対日で大きな溝、対立を生じさせない為に協調関係を演出。

しかし実際はTHAADを撤回しないと明言するも、環境調査で(数年掛かるとも云われている)配備遅延、

米軍への反対活動を放置していて、「テーブルの下で足を蹴りあう関係」でもある。

 

韓国は政権に都合の良い解釈を広める。国民情緒、国民感情を優先し判断し、激昂すると周りが見えなくなる。

国際金融で定着した「OINK」とは;

  Only in Korea,即ち韓国の論理だけで、国際的に通用しなく、先進国に成りきれない。

 

文政権との付き合い方は毅然としたスタンスで責任を取らない子供に対する様に「甘やかさず」、

国連、国際組織でもっと発信し、米国、欧州との連携を強化すべきとの結論。

IMG_1999.JPG

7月6日 満腹会

  • 2017.07.07 Friday
  • 17:22

7月の満腹会

先ずは北新地の天富でランチ

DSC01444.JPG

これがなんと1000円!! とてもとても美味しい天麩羅丼でした。

外へ出ると既に長い行列が出来ていました。

DSC01441.JPG

今日一日はループバスで大阪周遊の旅へ

DSC01452.JPG

指定されているバス停で何度降りて又乗ってもO.K

この日は暑くて参りました、頭のてっぺんが日焼けして今夜は大変!

基本は外人観光客が中心で英語と日本語で説明案内がされます。

DSC01448A.jpg

我々はまず難波パークスで降りて散策

DSC01453.JPG

その後、通天閣を見ながら次の目的地へ

DSC01457.JPG

今度は四天王寺で降り、四天王寺散策

DSC01459.JPG

カメの池!!懐かしいです、63年位前に親父に連れられ来たのを覚えています。

DSC01464.JPG

遠くにハルカスがそびえ立つ。

昔の人は、まさかこの様な景色になるとは夢にも思わなかったでしょうね。

DSC01466.JPG

大阪城からは多くの外人観光客が乗りこんできました。市内は観光客で何とか経済は

持っているのでしょうか?本当に増えました。

DSC01473.JPG

バスの2階から見る景色は10年前の大阪とは景色が一変したように思いました。

日頃歩いている目の高さでは感じない、見えない景色を愉しめました。

新しい高層ビル群、とても多い小、中規模マンション風ホテル、大阪はこれからもますます

良い方向で変貌していくのでしょうか・・・・・・

DSC01476.JPG

スカイビルの空中庭園展望台へ登りました、警備員さんも”日本人を見るとホットします”との一言。

DSC01481.JPG

地下の「滝見小路」にあるパブ風居酒屋で乾杯!

よく歩きとても疲れた愉しいループバスで巡る大阪の旅でした。

次回の満腹会は青春18切符で岡山から倉敷方面へとの事で決まりました。

夏を迎え、体力維持が増々求められる日々です。

DSC01483A.jpg

 

7月3日 高大へ

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 08:32

高齢者大学へ

英会話交流を楽しむ科

 

特に暑い一日、ボーとする中、今日は”What do you think ?"をお勉強。

書く、読む、訳すは出来ても聞く、話すは何故か苦手な我々です。

自然にほとばしる様に喋れるまでオウム返しの只々連続です。

暑さと慣れないロールプレイなるものの繰り返しで喉も乾きフラフラ、

ゆえ今日の飲み会は20人にも上る参加者で大盛況でした。

飲み会になると授業中とは一転、皆活き活きとしています。

IMG_1926.JPG

7月1日 大阪へ

  • 2017.07.02 Sunday
  • 08:55

大阪天満橋へ

武藤記念講座

北朝鮮問題で露呈する中国危機とトランプ政権 河添恵子氏 ノンフィクション作家

 

お金を貢がないと出世できない中国の現状、その桁違いのお金を稼ぐためには当然のことながら

”抜く”しかない。

7千万人の共産党員を僅か250人が牛耳り、14億の民は僅か7人のチャイナセブンに従う。

その中での熾烈な権力闘争、太子党(習首席、序列1他2名)、

共青団(李首相、序列2)江沢民派(張全人代常務委員長、序列3、他2名)。

その家族、子供、孫がまたうごめき、国内だけでなくアメリカ、英国、豪州、アジアの政財界、

華僑のトップとも豊富な資金力で密接に繫がっている。

 

北朝鮮問題も太子党の習首席では解決困難である事も何となく解る。

 

話を聞いていて日本、日本人はつくづくと良い国、民族である事を実感する。

でも外交では黙っていれば蹂躙されるので、自らの国益をしなやかに、したたかに主張し、

これらの世界に立ち向かっていかねばならない。

詳細は河添氏の著書と正論8月号での特集に委ねる。

IMG_1924.JPG

買ってしまいました。

IMG_1925.JPG

6月30日 映画を見る

  • 2017.07.01 Saturday
  • 07:41

駅前で映画を見る

 

”ハクソー・リッジ”

土曜日を安息日とする信仰深い青年が信仰を押し通し銃を持つ事無く、

多くの人々の命を救った実話との事。

敵は日本、場所は沖縄、生々しい場面が多い日米の闘い。

戦後既に72年、日米の絆が強いこの時期に、日本から見れば何となくこの様な映画が出て来る事に少し違和感がある。

気の弱い人は見ない方が良いかも。

宗教、キリスト教(ユダヤ教)を禁ずる中国でヒットしている事からも、

”何故、今この映画を”と考えてしまう。

日本が何故開戦せざるを得なかったか等の歴史的なハリウッド映画が出てくるのは何時の事だろうか?

IMG_1919.JPG

 

6月の映画と読書

 

読書

 グローバリズムの終焉         馬淵睦夫

 日本人への遺言 和の国のかたち    渡部昇一/日下公人

 忘れえぬ人々             辻 一郎

 洗脳支配の正体            馬淵睦夫/高山正之

 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート

 

映画

 映画館 ハクソー・リッジ

 DVD グッドウイルハンテイング

     大いなる陰謀 

 BS録画 無し

6月29日 京都へ

  • 2017.06.30 Friday
  • 08:27

京都祇園へ

今日も観光客で賑わっています。我々も海外へ行けば同じでしょうね、きっと喜んで

カメラでパチリ、パチリと撮っているのでしょう。

IMG_1903.JPG

家内とランチ、”匠おくむら”へ。

お忍びで来る人にはピッタリですね。

IMG_1906.JPG

和洋折衷創作料理でした。とても凝っていて美味しい料理でした。

また、友人を誘って来てみたいですね。大満足の一日でした。

IMG_1905.JPG

6月26日 高大へ

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 17:48

高齢者大学

英会話交流を楽しむ科

 

今日から座る席はくじ引きで決まる事となった。

運良く今回は何時も通りの最後列の席。さて次回はどうなる事やら。

午後もクラスミーテイング、何時もの様にクラスデイレクターによる英語の教授がありました。

IMG_1865.JPG

昨年の国際文化交流科の6月の森之宮会へ

友人達が集まり愉しい時間を遅くまで過ごす事になりました。

今朝このブログを書いている時点では飲み過ぎた事に何時も通りの”反省”、

これまでの反省を考えても、二日酔いが収まる頃には多分反省の効果は期待できないと考えられる。

IMG_1867.JPG

6月24日 神戸へ

  • 2017.06.25 Sunday
  • 09:19

神戸ポートピアホテルへ

安倍首相の講演会

 

凄いですね、沖縄での慰霊祭、土日なのに神戸製鋼訪問、理研訪問、そして

今日の1:00にはここで講演。

「かつて海外で日本の首相は日替わりやな〜、明日居なくなると思えば、誰もまともに話をしない。」

と云われた事がある。またイタリアのサミットでオリーブオイルの食事で倒れたかつての首相では

とても勤まらない。内政を中心に、外交、憲法改正とこれからの日本の成長、発展、幸せ、安心、安全、

平和の為に、自らがしなければならない事を熱く語られた講演会でした。米議会での講演ではないが、拍手

が何回ともなく沸き起こり、スタンデイングオベーションまで見られる熱い講演でした。

マスコミも含め、安倍引き降ろし、政権打倒だけの目的での粗探しを止め、内政問題、外交問題に集中しないと

世界から見放されてしまい、ミサイルが飛んできて慌てふためく事態になるかも・・・・

IMG_1846.JPG

この日は警備も凄く厳しいものでした。

IMG_1848.JPG

夕方のテレビでは早くもNEWSで。

IMG_1851.JPG

 

6月22日 大阪へ

  • 2017.06.23 Friday
  • 10:26

大阪梅田のがんこで学生時代のクラブ同期会を開催

 

今回は13名の参加。何時になく盛り上がりました。

それぞれの近況、かつての自分の人生での大きな転換点等を遠慮無く愉しく自由に語り合う事が出来ました。

今月初め訪問したスコットランドでは「Freind ship is like whisky,the older the better」とありましたが、

まさに実感しました。一年一年と更に熟成出来る様にと願っています。

二次会は11人が参加して遅くまでカラオケを愉しみました。

来年は古希同期会として開催し、更に多くの同期生の参加を願っています。

DSC01408A.jpg

6月19日 高大

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 10:37

高齢者大学へ

英会話交流を楽しむ科

 

午前中は外人講師のテキストに沿った普通の講義、終わったと思いきや、午後のクラスミーテイング

もクラスデイレクターによる英語講座。一体どうなってるの?

白熱講座に関して、誰かが質問すると「心配しなくていい、簡単な事を考えます。全て日本語でやります。

その方が負担が無くていいでしょ」と、さすがこれには一言申し上げておきました。

「生徒が自分たちの行いたい事を班毎に、個人毎に自主的に考えて決めるべきでは、 又、

実践化のクラスでは下手でも良いから各自の英語で行うべきでは」・・・さて羊の群れはどうなるやら?

IMG_1839.JPG

授業後は定例の飲み会へ。結構ここでは話が盛り上がります。
この日は更に「カラオケ」へ、これも定例だとの事だが初めて参加。

殆ど演歌は出ませんでした。ま〜いい気晴らしにもなり、友好にもなり愉しい一時でした。

IMG_1841.JPG

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM