4月18日 高齢者大学初日

  • 2014.04.18 Friday
  • 19:45
今日から高齢者大学のクラスが始まる。

「歴史近現代」明治以降から大東亜戦争が終わり、その後の大阪の発展も視野に入れた講義予定。
どこまで真実に迫る事が出来るか大阪市立大学を中心とした7名の若手講師陣の鋭い切り込みにに期待したい。

昨年は一部不評な講義があったらしいが(近現代史らしくない講義)、友人によると修正はされていない授業内容だとの事、
近現代はホットな時代でもあり老齢者の期待を裏切らない講義を期待したい。
我クラスは54名の大所帯、平均年齢が70歳。中心は団塊の世代。
これからの一年共に学び、飲み、語りあい愉しいクラスである事を祈る。

朝からのオリエンテーション、午後からの自己紹介は眠りを誘う様な雰囲気であった.
次回からは班別に別れての諸事項の決定もあり、授業も始まるので期待したい。

今朝、家を出ようとしたら、この所愛用していた帽子ハンチングが無い。
困りはていろいろ考えてみると、昨日京都でのランチの時か?四条センターで忘れたのか????
家内からいろいろと苦言注意事項が飛んでくる。
ランチで忘れた公算が高い事から、女性家内からは講義の前のビールビールビールは禁止禁止との命令。
一応頷くものの、それでは愉しみが激減するではないかと無視しておくこととした。
昼休み時、昨日のレストランへ電話すると、嬉しい事に「預かっていますよ」と優しい返事。心のもやもやが一挙に消滅。
これからは忘れ物には最新の注意を払う事と決意を新たにする。勿論今日は帽子なしでの通学びっくりでした。

4月9日 高齢者大学入学式

  • 2014.04.10 Thursday
  • 08:53
おじーさん、おばーさんの入学式も開かれました。
高大となってからは第6期生の入学
年々拡大して今や生徒数は2,450名となりました。
私は今年は歴史学近現代科を受講します。
DSC06911.JPG
春休みも終わり各地の授業も始まりだしました。京都四条センターでの
笠谷和比古先生の授業が3:30からあるので、友人のS氏と入学式を抜けて京都へ。

第1回 信長の天下平定と本能寺の変
独創的な戦略を用いて信長がいかにして天下平定を行ったか、そして
本能寺の変の原因を残っている古文書、書状などから事実を積み上げ光秀の謀反の
真の理由を学ぶ。
”単なる遺恨や野望に基づく謀反で無く、武士領主制のあり方をめぐる体制選択的な問題。”
 

4月4日 万博公園で高大同窓会

  • 2014.04.05 Saturday
  • 12:40
平成23年度高大歴史近世近代の同窓会
万博公園で桜を愉しむ。
DSC06779A.jpg
きれいな桜で堪能しました。万博公園の良さを再認識しました。
DSC06784.JPG
レーザーエネルギーセンター見学
DSC06797.JPG
最先端の核融合研究、説明は私には難解でした、でも安全な核融合発電など
夢の実現がそこまで近づいている感じがします。社会福祉など目の前の事も大事ですが、
世界をリードする為に、もっと夢の実現に対して予算を投じるべきと思います。
日本にはその技術、人がある事がとても誇りにも思えました。
写真はHomePageより
レーザー.PNG
夕方からは大学内のロイヤルホテルレストラン・ミネルバで食事。
DSC06800.JPG
昨年秋以来の再会で愉しい一時を過ごしました。今年の秋には京都で紅葉を
愉しむ会を計画しています。次回はより多くの人が参加出来れば良いですね。
 

8月1日 高大、世界史同窓会

  • 2013.08.01 Thursday
  • 19:58
高齢者大学2012年度「世界史を学ぶ」クラスの同窓会
大阪城が見渡せるKKRホテルにて。
DSC04247.JPG
皆よく飲みますね! とても高齢者とは思えません。
DSC04242.JPG
言い出しっぺのN嬢が急用で参加でき無かったが、他全員の懐かしい顔が揃う。
世界を駆け巡った企業戦士達、80歳近いのに今も現役の税理士、区役所を動かし積極的なボランテイアーおばさん、元気なのには驚かされます。

DSC04243.JPG
二次会はカラオケへ、歌は勿論30−40年前の曲ばかり
ボロの歌、懐かしいですね。
DSC04278.JPG
最期はオテテつないで全員で琵琶湖周遊歌を歌ってお開き。
次回は2014年1月9日に決定、この様な決定は即決ですね。
DSC04287.JPG

3月20日 春分の日 

  • 2013.03.20 Wednesday
  • 20:17
 一年で一番好きな春分の日

今日から昼の長さが長くなる、夏至までが最高。
お彼岸なので、大阪上本町4丁目にあるお寺に祖先のお墓詣りに行った。
お墓と面して立つと色々と会話が出来る事がとても良い。今日も会話を楽しんだ。
内容は秘密。

目の疲れもあり読書が減ってきていたが、読書家のブログ友達Terryの影響もあり
また読みだした。元来はノンフィクション系の本ばかりだが、フィクションも面白く、読みやいのでポピュラーな物を楽しんでいる。
おくればせながら「永遠のゼロ」を読んだ。
これは「海賊と呼ばれた男」と同一著者の縁で連続して購入。
DSC01590.JPG
読後感想としては、Terry流とまではいかないが、下記の事を感じた。

*責任回避ーいつの時代も同じだな〜
*志願せずー全体の流れに逆行して「臆病者」と云われる事を甘んじて受けて信念を通す
     意志の強さ。とてもまねの出来る事ではない。リーダー、政治家にはこの強さが
     絶対条件では。大戦回避、早期終戦(敗戦)も実現できたのでは。
*桜花散るーゼロ戦特攻と共に、それ以上の特攻ー全体、核心を見失う
*愛ー一番大事な愛を忘れずに変わる事の無い愛を喚起。

2011年秋のアメリカ旅行でのT氏との出会いが思いされた。学校を辞め志願してゼロ戦に乗られ、終戦を迎えられたT氏。志願した時の気持ち、価値観が逆転した戦後の気持ち、そして人生が木の葉の様に舞う中、偽りのない正義、目的が何であるかを見つけられた事などが
本を読み進む中で思い出された。
A.jpg
スミソニアン博物館でのT氏
エンジンの無い特攻機「桜花」、これも本の中でスミソニアン博物館で展示されていたと書かれていたが、事実なら見落としたのか・・・

 桜花.PNG



3月19日 高大修了式

  • 2013.03.20 Wednesday
  • 13:13
 修了式に参加
吹田のメイシアターにて
 皆勤賞330名程、全体の20%程との事、我が班からも1名(女性)
DSC01571.JPG
挨拶、表彰式、等々が済んでから、歌と和太鼓が披露されました。
とても迫力があり、皆明日へのエネルギーをもらいました。
DSC01576.JPG
この後、我が「世界史から学ぶ科」は森之宮のKKRホテルでの謝恩会へ。
DSC01578.JPG
大阪城が見える良いお部屋での宴会。
やや出席者が少ないのが気になりましたが、食事をしながら楽しい
団欒のひと時を過ごしました。来季からは皆それぞれの道へ。
DSC01580.JPG
名残惜しいのか誰かが「ジャンからに行こう」と声をかけ、所謂カラオケに行きました。
13〜14名いたのでは。先生、アシスタントの方も含め遅くまで盛り上がりました。
精神年齢は依然40代、体力は推して知るべし。フラフラになって夜遅く家に辿り着きました。
DSC01583.JPG
とても優しい大学です。試験はありません、これが皆の最大の喜びです。
学ぼうとする意気込みを評価して頂いているようですね。
DSC01589.JPG
来年は「現代社会を考える科」を受講予定

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

みんなのブログ

Time

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM